青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ
  • うず潮を避けて、鳴門海峡を越える

  • 屋久島長距離航海コース・2017年11月

我流なら2年、青木なら2日



4/21、プラクティスコース 横須賀校で開催しました。

SBD、BKBで習ったことを、自分で考えて操船できるようになりたい! と、プラクティスコース(個別レッスン)を受講してくれました。
当日は晴れの気持ち良い天候でしたが、南南東の風が8-10m/sありました。白石康次郎クンも、子供たちを楽しませるために縮帆しています。

風が吹けば桶屋が・・・ 波が立ちます。そんな海での操船にはコツが要ります。絶叫マシーンのように走らせては、艇が疲れ果ててしまうのです。ティラーを介して艇と会話しながら、優しく走りましょう。 (あ)

4/14-15 CONコース東京夢の島マリーナで開催

2018年4月14日と15日、東京夢の島マリーナでCONコースが開催されました。

安全な航海に必要なナビゲーション技術を学ぶCONコース、海図や潮汐表などの水路図誌の種類を知り、チャートワークの基礎から、潮流の影響が分かれば目的のコースに修正するためのステアリングコースの取り方、危険な海域を避けるためのデンジャーベアリング 等について演習、2日目は午前中チャートワークの練習問題で理解を深め、午後から卒業テストに取り組んでいただき、無事合格されました。

 

4/14・15、BKB前後期 横須賀校で開催しました。

前線を伴なった低気圧の通過によって、関東地方は大荒れの週末でした・・・

無謀な行動はいけません。自分の準備(服装など)をして、ヨットの準備(艤装)もして、必要な情報(気象海象など)を集めて、そして出港します。危険を知ることは、安全を知ることなのです。
難しいことではありません。青木ヨットスクールに参加すれば、誰でも身に付けることができるのです。 (あ)

4/7-8, BKBコース 田尻マリーナで開催

2018年4月7日と8日、大阪の田尻マリーナでBKBコースが開催されました。

ご受講下さったのは1日目は4名様、2日目は3名様でした。

1日目の土曜は、あいにくの空模様で風がとても強いため安全を考慮し、残念ながら海上実習は中止となりました。

天候に左右される海のスポーツなので仕方がないのですが、ご受講いただいた生徒さんたちには残念な日となり、申し訳なかったです。しかしながら、離岸前の準備など、出来ることは学んでいただけたのではないでしょうか。

2日目は風も落ち着き、無事海上での実習が出来ました!

そんな週末でしたが、参加してくださったご受講者様は高得点で合格!おめでとうございました。

不安定な天候の中、ご受講ありがとうございました。

 

 

3/31-4/1 SBD 田尻マリーナで開催

2018年3月31日と4月1日の二日間、大阪の田尻マリーナでSBDコースが開催されました。

生徒さんは1名で、マンツーマンのクラスとなりました。

暖かい天気の中、ドッキングを中心とした基本をしっかりと練習していきます。

2日目はテスト。知識と技術のどちらもクリアすればASAの公式ライセンス118が取得できます。

生徒さんは、どちらも難なくクリア!

次の週のBKBコースも続けて受けられるとのこと。

どんどん技術を習得されていくことでしょう。合格おめでとうございました!

 

4/7 CEN5期 第2日目 田尻校で開催

今回は太陽を正午に天測して、正中時の太陽の高度と時刻を正確に測ることで、自艇の緯度と経度を求めるLAN航法を講習しました。天測暦1冊だけで自艇の位置を知ることができるLAN航法は強力な天測計算方法です。今期の3名の受講生の方々には、ASA式のLANフォームに数値を入れていくだけで、自艇の位置が計算できることを学んでいいただきました。(み)

4/7・8、SBD前後期 横須賀校で開催しました。

自分ならどうするかを考えます。
艇の大きさや装備・・・ その日のクルー構成・・・ 天候・・・  答えは一つとは限りません。

でも、より安全な選択が、楽しいヨットライフを広げてくれるのです。Safe Boat & Docking で、安全を見つけてみましょう! (あ)

VIP-BKB 開催しました。

オーナー父子が、所有艇を使ってVIP-BKBコースを受講してくれました。
息子さんもスキッパーになったら、クルーのお父さんに指示を出します。スキッパーとクルーには、夫々役割があるのです。その役割を実践することで、安全な操船に繋がります。 (あ)

 

関西フロテーラ2018、ヨットで和歌山マリーナシティへ集まろう!

お待ちかね!青木ヨット・関西フロテーラ(合同クルージング)を、開催致します!

  1. 目的港は、和歌山マリーナシティ海の駅です。田尻マリーナ係留艇の皆さん、ヨットスクール卒業生の皆さん、仲間同士でクルージングを楽しみましょう。同乗できるヨットスクール艇も参加します。
  2. 青木フロテーラ艇は、ビジターバースへ係留します。
  3. 自艇での参加、クルーとして参加、もしくは陸路からの参加が可能です。ご家族やご友人の同伴も歓迎します。
  4. 自艇参加のオーナーの方で、クルーやゲストの同乗受入れが可能な方は、お申込みフォームから可能人数を、お知らせ下さい。

 

 

 

 

 

 

和歌山マリーナシティ海の駅・概略図
http://www.marinacity.com/yacht/visitor.html
ビジター来訪についてお知らせ
http://www.marinacity.com/yacht/pdf/visitor2013.pdf

参加お申込締切り日
2018年5月24日までにこちらからお申込みください。

続きを読む

3/26、Zen-24 を横浜へ納艇しました。

オーナー様と安全祈願を執り行い、Zen-24を横浜のヨットハーバーに納艇しました。
関東海域のAH-24とZen-24がフロテーラ(http://www.asa-japan.net/school/19498/)に集まってくれたら、嬉しいですね~ (あ)