青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ
  • うず潮を避けて、鳴門海峡を越える

  • 種子島長距離航海コース・2019年ゴールデンウィークに開催

我流なら2年、青木なら2日



9月14日インストラクター有志合同練習会

スクールでは、定期的にインストラクターミーティングを開催しています。
(舵誌にもミーティングの模様は掲載されてます)しかし、時間が限られた中でプログラムをこなさないといけないので、大きな課題をクリアしても小さな疑問点が残ったりします。そこでインストラクター有志で集い、意見交換や検証実習の合同練習をやっています。3回目の
本日のテーマも、ミーティング課題の落水救助についてです。みなさんも普段のセーリングの中に、落水救助方と装備使用方等取り入れてみてください。

第3回田尻ヨットレース&バーベキューのご案内

お待たせいたしました、第3回田尻ヨットレース&バーベキューを開催いたします。
田尻ヨットレースは静穏海域を一緒に走れるので、セーリングの練習にピッタリです。
田尻マリーナオーナー様はもちろん、ヨットスクール卒業生の方もご参加いただけます。
ご家族、ご友人の方々もお誘いあわせの上、是非お越しください。
心からお待ちしております。

レース後のバーベキューは、田尻漁港内のバーベキューコーナーでの開催を予定しております。

同時開催:中古品フリーマーケット (予定)
開催時間:PM3:00~PM5:00 (予定)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆開催日時 2019年10月20日(日)
0900:受付け開始
0930:艇長会議
1000:レーススタート
1300:タイムリミット
1330:バーベキューパーティー開始
艇ごとの自己紹介
順位発表と表彰式
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆集合場所
大阪田尻マリーナ(マリーナ駐車場は朝市開催で込み合いますので、隣接する外部の無料駐車場をご利用下さいませ)
◆参加費用
出艇料:1000円(1隻)/レース参加費:1000円(1名)/BBQ代:3000円(1名)
◆お支払方法
店頭現金払いもしくは銀行振込で三菱UFJ銀行・泉佐野支店・普通口座4654340・青木ヨット(カ
◆お申し込みは、店頭または下記のメールフォームでお申し込み下さい。
http://www.aokiyacht.com/tajiri-race/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆注意事項
・お申し込み及び参加費用のお支払いは、10/13(日)迄にお願いいたします。
・準備の都合上、レイトエントリー(10/14以降のお申込み)の場合、各費用+500円が必要となります。
・ご入金を確認させて頂いた時点で、受付とさせて頂きます。
・ご入金確認が出来ない場合は、キャンセル扱いとなります。
・お振込み手数料はご負担下さい。
・お客様のご都合によるキャンセルの場合、前日までのご連絡で、出艇料及びレース参加費は返金いたします。返金に際しての振込手数料は、お客様負担となります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9/1 CEN7期 第5日目(最終日)大阪田尻本校で開催

1ヶ月の短期集中講座最終日、終了テストです。朝9:30、2名の受講生の準備が出来次第テストを開始しました。トイレ休憩や昼食休憩もそれぞれのペースで取り、ひたすら問題に取り組んでいます。午後15:45のタイムリミットを16:00まで延長、実に6時間半におよぶ奮闘の結果…….、合否は後日判定となりました。理解度を確認するためのテストですから、こういう事もありですね。(みち)

 

「Ma-ko」号、納艇式

8/29、「Ma-ko」号が納艇されました。おめでとうございます!

Ma-ko号(オークレット26)は、ファーリングジェネカー、フルバテンのメインセール、ジブ(ラフフォーム)を新調されており、高性能なヨットになりました。
これから、Ma-ko号で快適なセーリングをお楽しみ頂けたら幸いです。

8/24,25 プラクティス  三河湾で開催しました。

単独航に向けて・・・

既にBCC(Basic Coastal Cruising)を習得されていますが、自艇を使って ”プチBCC” に挑戦です。航海計画を立て、宿の手配をして、艇の準備をする・・・これら全てを、オーナー氏が一人で行うのです。ちょっと強めの向かい風も、船首を振る波も、Seamanshipの糧となります。 (あ)

8/25 東京校でセーリングクラブの活動を実施しました

久しぶりに過ごしやすい気候です。
集まったのは6名のメンバー。3名ずつの2チームに分かれて、24フィート艇と25フィート艇に分乗して出港です。
目的地は浦安マリーナ。往路と復路で、どうすれば艇速が0.5ノット上がるのか、色々試しながら帆走しました。
微風時はどの程度上らせるべきか?セールトリムは?タッキングとジャイビングのタイミングは?海上にまばらに吹く風を掴むためには?クルーの乗艇位置は?艇のヒール角度は?
気持ちの良い天気の中で、楽しい練習になったのではないかと思います。
さぁ、いよいよレース参戦間近です。
引き続きがんばって取り組んでくださいね。

(Y)

8-25 和歌山体験セーリング開催。

8月25日 和歌山校で4名様にご参加頂き体験セーリングを開催しました。

快晴、波穏やか、予報では北北西・北西の風、2-4mでした。 メインセールのみのワンポイントリーフで帆走、2-3ノットでの快走、風を感じてティラー圧力を感じての操船を体験して頂き、また大自然の中に繰り出し、風を楽しむ気持ちよさを味わっていただきました。 後半には無風状態の中も経験し、ティラー漕ぎも出て、皆さんと会話も楽しく上場の空間で、あっという間に時間が過ぎ去りました。

ありがとうございました。 また、次のステップやヨットの楽しさを満喫していただけますよう祈念しています。

8/17,18 BKB  東京校で開催しました。

台風の後で・・・

風はまだ力があります・・・縮帆すれば大丈夫! 波も大きいです・・・舵捌きで乗り切れ! そして、陽射しが呼ぶのです・・・UVケアをしっかり! さすがのBKBは、状況に合わせた帆走を勉強します。 (あ)

8/13,14 VIP-SBD  東京校で開催しました。

台風の前に・・・

風はまだ強くないけど、風向は変わっていきます。波は小さいけれど、ウネリがあります。時々雨雲がやって来ます。マリンウェザー(MWX)まで勉強できちゃいましたね~(笑) (あ)

8/11,12 SBD  横須賀校で開催しました。

ヨット と Yacht

欧米かっ!というギャグがありましたね。(笑) ヨットの名称や状態を表す言葉は欧米語なので、原語を知っていると理解が深まります。N氏の発音「クロスホウルド」を耳にすれば、その意味に納得するばかりでした。 (あ)