青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ
  • うず潮を避けて、鳴門海峡を越える

  • 屋久島長距離航海コース・2018年11月

我流なら2年、青木なら2日



皆様、地震のお見舞いを頂き有難うございます

大阪北部地震には、皆様からお見舞いをいただき、ありがとうございます。

当社人員及びマリーナには、何らの災害は及んでおりません。

大阪北部地域の方々、および災害に合われた方々には、心からお見舞い申し上げます。

 

6/16,17 BKBコース  東京校で開催しました。

風の強い日も、弱い日も、ASAインストラクターは安全に熟慮しています。

お任せください! 笑顔のセーリングライフが待っていますよ。 (あ)

ヨット体験セーリングに、田尻町子供会をご招待

田尻ヨットクラブが主催する恒例の体験クルージングが、7月16(祝)日に田尻マリーナで開催されます。
田尻町子供会と国際センターの留学生をご招待して、関空前海面でセーリングを楽しんでもらおうと、毎年開催しています。
多数の子供達が、田尻マリーナ所属艇に分乗します。シングルハンドでは操船と安全確保に手が足りません。
ヨットスクール受講生の皆さん、田尻マリーナには、シングルハンド艇が多いので、ぜひクルーとしてご協力いただけないでしょうか。
ボランティアクルーとしてご参加いただける方は、青木ヨット072-465-8192へ、ご連絡お願い致します。
終了後は国際センター内レストランで、昼食懇親会を行います。

  • 開催日:2018年7月16日(月・海の日)
  • 0825時 港内清掃 TJYCの有志が参加
  • 0845時 艇長会議、ヨットクルー参加者
  • 0915時 ヨット出港
  • 1100時 終了予定、その後国際センターで昼食懇親会
  • 集合場所:田尻マリーナ
  • 持参装備:ライフジャケット、セーリンググローブ、帽子など
  • 子供用ライフジャケットは、漁業組合から借ります。

6/3-4 SBDコース 大阪/田尻マリーナで開催

2018年6月3日-4日SBDコースが開催されました。
1日目SBD(前期)
台風が近づいており、4日の天気が急変する恐れがありましたので、3日は先に実技講習から進めさせていただきました。基本の離着岸練習の後、海からの風でヨットが桟橋に強く吹き寄せられる状況を想定しての離岸法(風上前進離岸法)の練習。午後からは風もおさまり沖に出てセーリング練習、4~5ノットで快走!!、セーリングだけでなく、機走での落水救助練習も交代で3、4回づつ練習、午前午後ともにみっちり練習でお疲れになったでしょう。

2日目SBD(後期)
朝から雨の予報でしたが、なんとか午前中と午後三時まではくもり。風も程よくあり、セイリングを楽しむことができました。将来はヨットを持つとの夢があるお二人、ヨットの操作もよく理解されており、離着岸練習も繰り返し練習していただきました。実技練習後の卒業テストではお二人とも高得点で無事終了。ご参加ありがとうございました。

 

7月15日 田尻マリーナ・サンセットレースのご案内

田尻マリーナの皆さん、ヨットスクール生の皆さん、サンセットレースで練習しませんか。クルーとしての参加も歓迎します!

夕日百選に選ばれた、深紅でひときわ大きな夕陽や、関空から飛行機が飛び立つ夜景が楽しめます。
また、夜間航海で経験できるのは、すばらしい景色だけではありません。
相手艇の動向を、灯火によって判別します。航路標識も灯火が頼りです。この機会に練習しませんか。

ナイトレースは、関空前面の静穏海域で行います。しかし油断は禁物、夜間の落水は、救助の可能性を期待できません。
従って夜間装備として、クルーには安全装備3点セットに加えて、落水を防ぐためのセイフティライン(命綱)が必要です。そして艇にはジャックラインを装備することが、オーナーに求められます。漁業組合からは、点滅する灯火をバウへ設置して欲しいとの要請があります。LED点滅ライトは、ホームセンターなどで調達してください。
安全装備3点セットの、ライフジャケットシーナイフデッキシューズに加えて、セイフティラインを用意しましょう。

続きを読む

6/8 チームビルディング・コース  東京校で開催しました。

チーム(組織、企業)にとって、コミュニケーションとパフォーマンスは重要な資産と言われています。そのチームビルディング研修の舞台として、ヨットに注目が集まっています。

人材教育のプロと企業の人事担当の方々が、体感してくださいました。当日は風波が強めでしたが、安全のための準備と、適切な動作と、助け合いによって終始笑顔でした。 (あ)

6/2,3 BKBコース  横須賀校で開催しました。

2段階目のBKBコース(Basic Keel Boat)は、帆走での操船を学びます。落水者救助も帆走で行います。

難しそう・・・ いえ、基本操作を覚えれば誰にでも出来るのです。だって、笑顔でしょ! (あ)

6/10 VIP-SBD後期コース 東京夢の島マリーナで開催

2018年6月10日、東京夢の島マリーナでVIP-SBDコース(後期)が開催されました。

昨日に引き続きVIPコースの再受講、練習内容のご希望をお伺いしたところセーリング主体の練習をお望みでしたので、出港準備を済ませて離岸・出港しセーリング練習。浦安マリーナまで往復するちょっとしたショートクルージング気分を満喫していただきました。
VIPコースでは2名様まで、開催日や開催場所もご希望に合わせて受講していただけます。

6/9 VIP-SBD前期コース 東京夢の島マリーナで開催

2018年6月9日、東京夢の島マリーナでVIP-SBDコース(前期)が開催されました。

自信を持って離着岸できるようにと、しっかりとした目標をお持ちでVIPコース再受講をしていただきました。午前中アプローチコースをいろいろ変えて離着岸練習、午後から出港してセーリング、通常の艤装とシングルハンド想定でセルフタッキングジブの場合の比較をしてみる等、VIPコース再受講なのでご希望の内容での応用練習をしました。みっちり練習して疲労困憊気味?、満足していただけましたでしょうか・・・

7月1日、たじりマリーナ安全講習会のお知らせ

田尻マリーナでは、係留者の皆様の安全確保を目的として、毎年1回の安全講習会を行います。
海上保安官が、実際に水面へ落水しての、ライフジャケットの実演を行います。
海上保安署の受講カードを所有しておられる方は、ご持参願います。
BANの担当者からは、救助、曳航の仕組みをご説明いただく予定です。
この機会にBANへご入会頂くと、特典キャンペーンがありますので、是非ご加入下さい。

■プログラム

  • 1400時 開会の挨拶 田尻漁業組合長
  • 日本海洋レジャー安全・振興協会BAN
  • 1500時 岸和田海上保安署による講習及び質疑応答
  • 海上での実地救助演習
  • 1630時 終了