青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ
  • うず潮を通過して、鳴門海峡を越える

  • 四国一周長距離航海コース・2020年GWに開催

我流なら2年、青木なら2日



青木ヨット同窓生フォーラム横浜、開催のお知らせ

ご好評をいただいた昨年に引き続き、本年も「青木ヨットスクール同窓生フォーラム」を開催します。

青木ヨットスクール受講生の皆様、ぜひご参加のほど、お待ちしています。

◆日時:2020年3月7日(土)13:15~17:00(開場13時)

◆会場:パシフィコ横浜 展示ホール2F会議室 E202室

◆プログラム詳細は現在検討中です。参加ご希望の方は下記、お申込みフォームからお願いします。

◆参加費:2500円税込(当日支払い、インターコンチネンタルホテルから飲み物ケータリング

き)
◆お申込み:以下のフォームでご送信下さい。
◆先着30名限定

—————————————————————————–

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

参加 (必須)
フォーラム

ご質問、ご要望

 

青木ヨット年末年始、休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
青木ヨット株式会社では誠に勝手ながら、年末年始休業日を下記のとおりとさせていただきます。
なお、最終営業日12月29日は、15時までの営業となります。

 

休業期間:2019年12月30日 (月) ~ 2020年1月5日 (日)

 

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

※ホームページからのお問い合わせにつきましても、2020年1月6日 (月) 以降回答をさせていただきます。

★1月26日フリーマーケット開催のご案内★

いつもお世話になりありがとうございます。

2020年1月26日(日)、フリーマーケットを開催いたします。

日時:2020年1月26日(日)

時間:13:00~15:00

場所:青木ヨット2Fデッキ

是非、掘り出し物を探しにお越しください!

フィリピン・セブ通信① 42ftロングキール艇ドックイン

フィリピンのセブから北へ1時間、ダナオの次の町カルメンPinoy Boat Servicesで、1979年に南アフリカで進水した42ftロングキール艇 の修理を始めました。このシップヤードには45ftを超えるモノハル艇や大型のカタマランが20艇以上、長期の修理でドック入りしています。セブヨットクラブで長く停泊していたこの艇は、エンジンのオーバーホール、内装外装ほぼ全て新しくやり替えることになります。

今後修理を進めながら、時々スクールのメンテナンスコースの参考になるような話題を紹介します。さて、どのくらい時間と費用が掛かりますやら。(みち)

12/21.22田尻マリーナでSBDが開催されました。

ASA青木ヨットスクール田尻校からのレポートです。
2019年最後のSBDは、海が無い県、岐阜からお越しの方でした。

受講生は過去にヨーロッパでヨットに乗る機会があり、次回はゲストでは無く、クルーとして乗船したいという思いからご参加いただきました。
ヨットの実技では、一日目は機走によるドッキング、風上前進離岸方などを繰り返し行いました。
二日目は機走による落水者救助と帆走は全ての方位を体験していただきました。

時々、小雨の中の実習でしたが、テストも無事合格され見事卒業されました。
ASAのヨットスクールは、世界中でヨットに乗れる可能性が広がります。海外旅行にはパスポートとログブックをお忘れなく。

Itaru

「Amadeus」号、納艇式

先日、「Amadeus」号が納艇されました。

シャンパンでお祝いし、テープカット、そしてテストセーリングをさせて頂きました。

オーナー様自ら係留地の予定である九州まで回航されるようです。
長旅となりますが、どうかお気をつけて行ってらっしゃいませ。

この度はおめでとうございました!

中古セイル、多数出品しました!

スピン、ファーリングジブ、カーボンケブラー素材のジブなど、中古セイルを多数出品しました!

こちらから是非一度ご覧ください。

 

12/22 東京校でセーリングクラブの活動を実施しました。

今日は4名のメンバーが集合しました。
北からの冷たい風に加えて、午後からは小雨が降るコンディションです。
マリーナに集合後、まずはブロードリーチでジャイブを繰り返しながら南下。
その後、クロースホールドでタッキングを繰り返しながら北上します。
30分交代で舵を取り、丸一日セーリングを楽しみました。
セーリングクラブの皆さま、寒い中お疲れさまでした!
そして、今年も1年間ありがとうございました。

(Y)

12/8 田尻ヨットレース&忘年会が開催されました

12/8田尻ヨットレース&忘年パーティが開催されました。

12月に入り、寒くなってきました。
レース当日は晴れ、風は強くも弱くもなく、ヨット日和となりました。

艇長会議、校長の挨拶の後、各艇スタートしていきます。
スタート順は小型のY23から出ていき、その後30Fクラスのヨットが出ていきます。

序盤から終盤まで、レース初参加のY23「Maita’i」号が首位でした。
しかし、関空橋から田尻の区間で、青木校長が乗る同じくY23のスクール艇がスピンネーカーを使い、
抜く展開に・・!

レースが終わってからは田尻漁港内にある、べいさいど中徳さんで忘年パーティーが開催されました。
表彰式及びあいさつ、ビンゴゲーム、青木ヨットからのご挨拶で締めくくりとなりました。

ご参加して頂いた皆様、ありがとうございました。
来年も青木ヨットのイベントをお楽しみにして頂けたらと思います。
またのご参加を心よりお待ちしております。

又、今回のヨットレースの様子を近日動画で公開する予定ですので、お楽しみにして下さい。

11/30&12/1 東京校でSBDを開催しました

1日目は程よい風が吹き、2日目は微風ながらポカポカのコンディションでした。
SBDの目標は中型ヨットのスキッパーとして、クルーの安全確保とマリーナでの離着岸ができるようになることです。
教室講義では、ヨットに関する知識に加えて、セーラーとしてのマナーや、離着岸の理論や手順を学びます。
海上実習では、基本の離着岸に加えて、機走での落水者救助法などを経験します。
そして最後は卒業テストに挑戦。
見事に高得点で合格し、ASA-118の国際ライセンスを取得しました!
ご受講いただき、ありがとうございました。
次のコースでお目にかかれることを楽しみにしております。
(Y)