青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ
  • うず潮を避けて、鳴門海峡を越える

  • 種子島長距離航海コース・2019年ゴールデンウィークに開催

我流なら2年、青木なら2日



3/24 東京校で関東セーリングクラブの練習をしました。

春の到来を感じさせる暖かい1日です。
関東セーリングクラブのチーム練習には、新メンバー2名を含む計7名が集まりました。
午前中は北寄りの風の中、全員で25フィートのスクール艇で練習。
午後からは南に回った風の中、24フィート艇と25フィート艇に分乗して練習しました。
呼吸をするように風速が変化し、風向も周期的に触れ回る風の中で、ポジションを変えながらタッキングやジャイビングを繰り返し、チームとしての連動性を高めることを目指しました。
新生関東セーリングクラブ、まずは7月のレース参戦に向けて引き続き頑張ってくださいね!
(Y)

 

三河の海へ! ・Hokule’a 号 進水式・

卒業生Hさんの「Hokule’a号」が、愛知県三河湾に進水しました!

3月の大安吉日、アオキヨット愛知校のあるラグナマリーナで、ヨット仲間やマリーナスタッフの祝福を受けて進水です。さあ、セイリングシーズンに向けて、Hokule’aとの二人三脚が始まりました。そしていつの日か、その名の如く「喜びの星」を求めて旅立つ・・・のかも知れませんね。 (あ)

3/17 CEN6期 第4日目 東京校にて開催

要注意です !! キーポイントにトラップが仕掛けられています。CEN6期もいよいよ佳境を迎え、月および惑星によるLOP航法です。講義は順調過ぎるくらいの速度で進み、2名の受講生には午後は総括練習問題にじっくりと取り組んでいただきました。この総括練習問題は思いの外よく考えられていて、キーとなるポイントで油断するとトラップに掛かってしまいます。来月の卒業テストに向けて、繰り返し繰り返し問題の演習をお願いします。ただ卒業テストが最終目標ではなくて、荒れ狂う海で陸は見えずGPSも機能しない状況でも落ち着いて自艇の位置を知ることが目標ですね。お忘れなく。(みち)

3/16 田尻マリーナで、自作ヨット進水式

和歌山県のきのくに子どもの村学園で、生徒達が自作していたZen11ディンギーが完成しました。

今日はその進水式と、乗り方のトレーニングです。ロープワークを練習した後、インストラクターの指導に従って交代で乗り組み、セーリングを満喫しました。冷たい強風が吹いていましたが、チンは一度もしませんでした。

 

3/9.10 CON 田尻で開催しました。

生徒さんは60歳代の男性2名で、ともにBBC受講を希望されています。 2日間の座学に熱心に取り組まれ、無事合格されました。

 

3/10 CEN6期 第3日目 東京校にて開催

LOP航法による天測を学びます。今回は北極星と太陽です。北極星はちょっと特別てす、高度が自艇の緯度になるのですから。太陽は実にありがたい存在で、多くの恩恵を受けています。太陽さえ見えていればいつでも天測もできるのですから。UPSで図解により自艇の緯度経度を知ることができました。前回学んだLAN航法に比べて確実に成果が得られる点でより期待できそうです。(みち)

3/2,3 BKB  横須賀校で開催しました。

季節を2倍楽しみました!?

前月のSBDに続いてのBKB受講は、穏やかな陽射しと、冷たい雨でした。しかも、受講生は1人だったので、全ての作業を一人でやらなければなりません。(もちろん、インストラクターが補助します。) 初日の縮帆練習が、2日目にはまさに実践(N-20kt風)です! でも、もうすぐオーナーになる受講生は笑顔でした! (あ)

3/2&3 東京校でSBDを開催しました

長年日本にお住いの外国人受講生の方1名様での開催です。
1日目は微風の中で汗ばむようなコンディション、2日目は雨と北風の中で寒さに耐えながらのレッスンとなりました。
2日間のASAカリキュラムに沿いながら、ヨットのスキッパーを目指して1つ1つ丁寧に勉強を進めていきます。
卒業テストにも高得点で合格し、見事にASA-118の国際ライセンスを取得です!
御受講いただき、ありがとうございました。
次のコースでまたお目にかかれることを楽しみにしております。

(Y)

 

2/24 セーリングクラブ  東京校で開催しました。

微風時の帆走こそ、腕の見せ所なのです。(笑)

自転車を漕ぐのは難しいことではありませんよね? では、ギリギリ止まりそうな速度で漕ぐのは、如何なものでしょうか?
セイリングとは、あらゆることをトリム(trim=調節)することです。帆(角度、深さ、捻じれ・・・)、艇(針路、傾き、捻じれ・・・)、そして人! これらを理解しているからこそ、スキッパー(skipper)には特権が与えられているのです。 (あ)

2/24 CEN6期 第2日目 東京校にて開催

6期2名の1名が欠席で1名でのクラスです。第2日目はLAN航法です。太陽が正中した時の高度と時刻から自艇の緯度と経度を知ることができます。天測暦だけで位置が求められます。1名の受講者は集中して取り組み、LAN航法からUPSの使用法、総括練習問題まで着手しました。すごい!(みち)