青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ
  • うず潮を避けて、鳴門海峡を越える

  • 種子島長距離航海コース・2019年ゴールデンウィークに開催

我流なら2年、青木なら2日



4/6,7 BKB  横須賀校で開催しました。

カリブの島々を巡る・・・

母国への想いを馳せて、セイリングの基礎を勉強しています。(BCC、CONでクルージングの基礎を勉強する準備も!) BKBではセイリングの所作だけでなく、海事法規(国際法)も学びます。水平線の向こうにある「何か」を見つけにいくために・・・

この日、横須賀校のあるシティマリーナヴェラシスでは、毎年恒例の安全祈願祭が執り行われていました。教習艇CONDOR号も、お札を戴きました。 (あ)

4/14 CEN6期 第5日目 東京校にて開催

過去4回にわたって天文航法の基礎、六分儀の使い方、LAN航法、LOP航法と進んできたCENコースも今回が講義の最終日。恒星を使ったLOP航法と天体の高度と方位角を知ることができるスターファインダーの使い方です。これでもう雷で艇内の電気系統が全て機能しなくなっても六分儀さえあれば朝夕の薄明時に北極星、金星、木星、月やあまたの光りががやく星や、日中に太陽が出ていれば随時天測して自艇の位置を知ることができるようになりました。安心して外洋航海に出れますね。(みち)

A visit to Aoki Yacht School

私は大阪の青木ヨットスクールの本社を訪問しました。私は親切な事務職員に挨拶しながら、青木周様には親切にマリーナを案内して頂きました。また、青木校長様にお会いできてとても幸運でした。青木ヨットスクールが日本中にセーリングの愛を広めようとする努力を私は賞賛しています。そして、青木校長様があほうどり2に乗って世界中で経験されたことは、多くの人々にインスピレーションを与えてくれています。ありがとうございました。
I visited the headquarters of Aoki Yacht School in Osaka. I greeted the administrative staff, and they kindly guided me trough the marina. Also, I was very fortunate to meet President Aoki. I admire the efforts of Aoki Yacht School to spread the love of sailing throughout Japan and the experiences of
Mr. Aoki around the world aboard Ahodori 2 that has inspired many people. Thank you very much.

創価大学の皆さんが、ヨット講習を受講

インストラクターに安全面や基礎知識についての講義を聞いた後で、実際にヨットに乗り、大阪湾へセーリングに行きました。

普段ヨットに乗る機会は中々無いと思うので、良い体験になったのではと思います♪

 

信天翁二世号が万博公園に帰ってきました。

去年の台風の影響を受け修理していた信天翁二世号ですが、3か月にわたる修理を終え、万博公園に戻ることが出来ました。

 

4/6&7 東京校でSBDを開催しました。

ポッカポカの春の陽気の中で、満開の桜を脇目に観ながらの講習です。
受講生は女性1名、男性1名の計2名。
ASAカリキュラムに沿いながら、ヨットのスキッパーを目指して勉強を進めていきます。
卒業テストには高得点で合格!
ASA-118の国際ライセンスを取得です!
ご受講いただき、ありがとうございました。
次のコースでお目にかかれることを楽しみにしております。

(Y)

3/24 東京校で関東セーリングクラブの練習をしました。

春の到来を感じさせる暖かい1日です。
関東セーリングクラブのチーム練習には、新メンバー2名を含む計7名が集まりました。
午前中は北寄りの風の中、全員で25フィートのスクール艇で練習。
午後からは南に回った風の中、24フィート艇と25フィート艇に分乗して練習しました。
呼吸をするように風速が変化し、風向も周期的に触れ回る風の中で、ポジションを変えながらタッキングやジャイビングを繰り返し、チームとしての連動性を高めることを目指しました。
新生関東セーリングクラブ、まずは7月のレース参戦に向けて引き続き頑張ってくださいね!
(Y)

 

三河の海へ! ・Hokule’a 号 進水式・

卒業生Hさんの「Hokule’a号」が、愛知県三河湾に進水しました!

3月の大安吉日、アオキヨット愛知校のあるラグナマリーナで、ヨット仲間やマリーナスタッフの祝福を受けて進水です。さあ、セイリングシーズンに向けて、Hokule’aとの二人三脚が始まりました。そしていつの日か、その名の如く「喜びの星」を求めて旅立つ・・・のかも知れませんね。 (あ)

3/17 CEN6期 第4日目 東京校にて開催

要注意です !! キーポイントにトラップが仕掛けられています。CEN6期もいよいよ佳境を迎え、月および惑星によるLOP航法です。講義は順調過ぎるくらいの速度で進み、2名の受講生には午後は総括練習問題にじっくりと取り組んでいただきました。この総括練習問題は思いの外よく考えられていて、キーとなるポイントで油断するとトラップに掛かってしまいます。来月の卒業テストに向けて、繰り返し繰り返し問題の演習をお願いします。ただ卒業テストが最終目標ではなくて、荒れ狂う海で陸は見えずGPSも機能しない状況でも落ち着いて自艇の位置を知ることが目標ですね。お忘れなく。(みち)

3/16 田尻マリーナで、自作ヨット進水式

和歌山県のきのくに子どもの村学園で、生徒達が自作していたZen11ディンギーが完成しました。

今日はその進水式と、乗り方のトレーニングです。ロープワークを練習した後、インストラクターの指導に従って交代で乗り組み、セーリングを満喫しました。冷たい強風が吹いていましたが、チンは一度もしませんでした。