青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ
  • うず潮を通過して、鳴門海峡を越える

  • 四国一周長距離航海コース・2020年GWに開催・・・中止

我流なら2年、青木なら2日



7月4.5日 SBD大阪 前後期

初日は台風クラスの猛烈風なで、係留場所から動かすのもままならない状態。スケジュール変更し、教室と艇上での講義。風が抜けるタイミングを見計らい実習。二日目は天気回復し、大半を実習にあてプログラムを消化し終了。初めてヨットに乗るには、かなり厳しいコンディションでしたが、実習もテストも全て良く出来てました。

【7/13締め切り】第一回田尻ヨットレース開催のお知らせ

お待たせいたしました、第一回田尻ヨットレース&バーベキューを開催いたします。
田尻ヨットレースは静穏海域を一緒に走れるので、セーリングの練習にピッタリです。
田尻マリーナオーナー様はもちろん、ヨットスクール卒業生の方もご参加いただけます。

レース後のバーベキューは、田尻漁港内のバーベキューコーナーでの開催を予定しております。バーベキューは、各人に一皿ずつで提供されます。

田尻ヨットクラブからは、豪華賞品のご提供があります。
ご家族、ご友人の方々もお誘いあわせの上、是非お越しください。
心からお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆開催日時 2020年7月23日(日)
0900:受付け開始
0930:艇長会議
1000:レーススタート
1300:タイムリミット
1330:バーベキューパーティー開始
艇ごとの自己紹介
順位発表と表彰式
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆集合場所
大阪田尻マリーナ(マリーナ駐車場は朝市開催で込み合いますので、隣接する外部の無料駐車場をご利用下さいませ)
◆参加費用
出艇料:1000円(1隻)/レース参加費:1000円(1名)/BBQ代:3000円(1名)
◆お支払方法
店頭現金払いもしくは銀行振込で三菱UFJ銀行・泉佐野支店・普通口座4654340・青木ヨット(カ
◆お申し込みは、店頭または下記のメールフォームでお申し込み下さい。
http://www.aokiyacht.com/tajiri-race/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆注意事項
・お申し込み及び参加費用のお支払いは、7/13(月)迄にお願いいたします。
・準備の都合上、レイトエントリー(7/14以降のお申込み)の場合、各費用+500円が必要となります。
・ご入金を確認させて頂いた時点で、受付とさせて頂きます。
・ご入金確認が出来ない場合は、キャンセル扱いとなります。
・お振込み手数料はご負担下さい。
・お客様のご都合によるキャンセルの場合、前日までのご連絡で、出艇料及びレース参加費は返金いたします。返金に際しての振込手数料は、お客様負担となります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

「まつかぜ」号、納艇式

「まつかぜ」号の納艇式が開催されました。

テープカット、シャンパンでお祝いし、そしてテストセーリングをさせて頂きました。

「まつかぜ」号はルー・ド・メール(Loup de mer)という形式でニュージャパンヨット製のヨットになります。
キャットリグでVOLVO 50ps 船内機の特徴的なヨットですね!

田尻マリーナでの係留となりますので、みなさまよろしくお願い致します。

この度はご納艇おめでとうございます!

6/27,28 VIP-SBD  東京校で開催しました。

東京在住のカナディアンが、沖縄クルーズを目指しています!

エンジンで走りながら(機走)、ヨットの動作を確かめることから帆走練習が始まります。初めて乗ったヨットの舵の操作は、右に曲がりたいのにティラー(舵柄)を左に振ります。止まりたいのに止まりません! 何故だかクルリンと向きを変えます・・・ 「オモシロイ! セイルボート、いいね!」
奇跡的に雨が上がった2日目の午後は、帆走の基本を体験しました。 (あ)

6/20-21 BKB 東京校 開催しました

よい風を受けて快走

8の字救助法をマスター

心地よいセイリング

ドッキング後も丁寧に片付け

2020年6月 ボート免許教習(1級) 横須賀

緊急事態宣言が解除されて、横須賀校に賑わいが戻ってきました。

仲間と釣りをする人、ASAヨットスクールを目指す人、ダイビングをする人・・・ それぞれの夢を充実させるために、1級免許に挑戦しました。海図作業(Chart plotting)に難儀するのは、みなさん同じですね。でも安心して下さい。海図も、実技も、経験豊富なインストラクターが解り易く教習しますから。 (あ)

6/28 ヨット体験セーリング 大阪校で開催しました

大阪田尻マリーナにて、ヨット体験セーリングを開催しました。
参加者のお一人は愛知県からお越しでした。
出航前には海上での危険と安全に対する確認をみんなで行います。

2メートルほどの微風の中、ゆっくりと風だけで進むヨットのセーリングを体験していただきました。
天気は曇り時々晴れで、体験セーリングには丁度良いコンディションでした。

 

じめじめしたシーズンですが、海へでると心地よい風と波の音で皆自然と笑顔に。
これを機に、SBDコースへステップアップして頂ければ幸いです。

Itaru

6/28 ボート2級学科(田尻)

生徒さんは30歳代の男性一人。 既に免許保持者と毎週船で釣りに行かれているため、基本的な知識はお持ちでした。

質問も多く、実践的な講習ができたと思います。 今日が最終日で、無事卒業テストも合格されました。

ヨット体験コースについて、アナウンス済み。

(別所)

6/20~21 ボートスクール

6/20 は学科講習、翌21日は実技講習を行いました。 生徒さんは30歳代の男性一人。 これまで釣りのため免許保持者と船に乗られているため、操船が上手でした。 梅雨の晴れ間、微風、最高のボート日和で講習は効率よく進みました。

 

フィリピン・セブ通信③ 42ftロングキール艇 修理継続中

フィリピン・セブの田舎町ダナオ・カルメンでドック入りした42ftロングキール艇、7ヶ月が経過して進捗65%というところです。6月より作業員を縮小して修理を継続することにして、その間、航海計器、ステアリング機器や電装品の調達を進めます。秋以降に修理を再開し、来年2月ごろのシェイクダウンを目指します。ASA-BBC資格を取得されたセーラーの皆さん、暖かく海の綺麗なフィリピンに是非Bare Boat Cruisingにお越しください。。

フィリピンの新型コロナ対策もこれ以上の厳しい規制を続けると経済が立ち直れなくなるようで、漸く国内航空便が飛び始めました。なので久しぶりにスービックに戻ってきました。(みち@スービック)

 

6/6,7 BKB  横須賀校で開催しました。

コロナ過のストレスを吹き飛ばすような天候でした! マスク着用していますが・・・

Oさんは、伊豆半島の某所に自艇を係留していて、シングルハンドセイラーを目指しています。帆走はもちろん、艤装解装、セイルのアップ&ダウン、等々のキールボートの基本を教習するのがBKB(Basic Keel Boat)です。 (あ)

6/6&7 東京校でSBDを実施しました

緊急事態宣言明けで初めてのSBD@東京校です。
程良い風が吹く中、3名の皆様にご受講いただきました。
SBDの目標は、中型艇のスキッパーとして、クルーの安全確保とマリーナでの離着岸ができるようになることです。
教室講義では、個人安全装備の選び方や、着岸の理論などを学びます。
海上講習では、繰り返しの離着岸に加えて、機走での落水者救助や、セーリング実習などを体験します。
卒業テストにも皆さん高得点で合格し、ASA-118の国際ライセンスを取得しました。
ご受講いただき、ありがとうございました。
次のコースでまたお目にかかれることを楽しみにしております。
(Y)