青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ
  • うず潮を避けて、鳴門海峡を越える

  • 種子島長距離航海コース・2019年ゴールデンウィークに開催

我流なら2年、青木なら2日



2/16 プラクティス  横須賀校で開催しました。

美味しかったですね!

K氏は幾度かのプラクティスを受けていますが、そのほとんど(もしかすると全部?)が縮帆を要する天候条件でした。でも、今回は北風を満帆に孕ませることができました。そして、我慢のセイリングを続けたご褒美は、漁師さんの店の昼定食です! いや、これは自分の艇を持った時のために、「ヨットの楽しみ方」をシミュレーションしたのですよ・・・(笑) (あ)

2/9,10 SBD  横須賀校で開催しました。

東京都心に雪が積もっていた頃・・・

マリーナヴェラシスにも冷たい北風が吹いていましたが、防寒着に身を包んで離着岸練習を行いました。教室では上手くできたロープワークに手こずったのは、指先が凍えてしまったせい? でも、受講生のお二人は笑顔でした! (あ)

舵誌3月号特集記事、読んでみてくださいね

◆2018年11月、青木ヨットスクールのインストラクター15名が実施した「落水者救助法研修会」が、舵社「Kazi」3月号の特集記事「再考、安全対策~アナタの備えは大丈夫?」として、8ページにわたり特集されています。
いざというときに備えて、ぜひご一読下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆青木校長の舵誌連載記事「長距離航海の技術」は、第20回を数えます。
3月号の記事は、「離着岸とアンカリングの方法②」です。ベテランの方もビギナーの方も、技術の再確認が出来る内容です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆青木ヨットホームページは、一部の接続障害がありましたが、このほど復旧しました。今後とも、ホームページはリニューアルを計画していますので、ご期待ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆長距離航海コースの詳細とお申し込みは、下記リンクをご覧下さい。

種子島長距離航海コースでレベルアップ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「同窓生フォーラム」&「懇親会」の詳細とお申し込みは、下記リンクをご覧ください。

青木ヨットスクール同窓生フォーラム、横浜で開催

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2/2,3 BKB  横須賀校で開催しました。

晴れ男かも・・・

受講生のY氏は、もうすぐ31feet艇のオーナーになります。そこで、同サイズの教習艇がある横須賀校まで足を運んでくれました。春の陽気の2日間に、風位ごとのセイリングやMOBなどを実践できました。もちろん、学科試験(高得点!)もありました。 (あ)

1/27 CEN6期 第1日目 東京校にて開催

ASA107 天文航法コース第6期、2名の受講生に参加いただき第1日目を開催しました。今期は5月のGW長距離航海コース前に終了させるべく、4月下旬まで約3か月の速成コースです。第1日目は天文航法基礎知識と六分儀の使い方を学んでいただきました。寒い冬晴れの午後の空に浮かんだ低い太陽の高度を六分儀の望遠鏡ではどのように見えるのか、陸上で実際に確認していただきました。はたして、大きく揺れるヨットの上で、同じように太陽を捉えることができるでしょうか。

次回からいよいよLAN航法、LOP航法の天測手法を具体的に学びます。様々なケースの手法を繰り返し、繰り返し練習します。そして必ず天測により自艇の位置を得ることができるようになります。揺れるヨットの上で六分儀で天体を捉えることも、繰り返しの訓練で必ずできるようになります。(みち)

1/27 セーリングクラブ  東京校で開催しました。

快晴の日曜日なのですが、ヨットもボートも人影はまばらです。我々は「一番の冷え込み」という予報をものともせず、出航準備を粛々と進めていきます。ただね、風が強かったかな・・・少しね・・・(笑)

運河のなかにある、夢の島マリーナの海面にも波が立っています。港外の状況は想像に難しくないので、縮帆作業を確かめてから出港しました。強風下でのセイリングでは、帆の大きさ(面積)を適切にすることで、クルーと艇の負担を軽減できます。このことはヨットの教科書に載っているので、誰でも知っています。けれど、誰もが経験できるものではありません。こんな機会をくれた天気の神様に感謝しようではありませんか。そして、強風を乗り切った仲間にも・・・ (あ)

1/20 体験セーリング  横須賀校で開催しました。

桜の咲く陽気だったそうです。(驚)

「のんびりとヨットを操れたら気持ち良いだろうな~」「私も同じです!」と、自己紹介してくれました。でも、のんびりするのには少々風が強かったですね。そこで、帆を小さくして(縮帆と言います)、セーリングを楽しんで頂きました。強風に傾く船上での、帆の揚げ降ろしや舵曳きは大変だったと思います。筋肉痛は大丈夫でしょうかね・・・(笑)
次は、ヨットスクールで会いましょう! (あ)

青木ヨットスクール同窓生フォーラム、横浜で開催

ご好評をいただいた昨年に引き続き、本年も「青木ヨットスクール同窓生フォーラム」を開催します。

青木ヨットスクール受講生の皆様、ぜひご参加のほど、お待ちしています。

◆日時:2019年3月9日 13時~17時

◆会場:パシフィコ横浜展示ホール2F会議室 E202室

◆プログラム:

  1. 開会のご挨拶と質疑応答(校長 青木洋、ASAインストラクター 安齋久雄)
  2. 青木ヨットスクールの受講感想裏表(株式会社アード・ソシヨ  卒業生代表 安田晋)
  3. ヨットの保険事故から考える(アクア船舶鑑定株式会社 船舶保険鑑定人 新田肇)
  4. インストラクター落水者救助研修会から、対策を考える(ASAインストラクター 松山淳)
  5. 受講生が成功した落水者救助の実例報告(青木セーリングクラブメンバー 浦野寛之)
  6. 米国・カナダ留学から、ASAとISPAを比較する(創価大学教授 ASAインストラクター 久保田秀明)
  7. 長距離航海コースの魅力とハプニングレポート(ASAインストラクター 道下勲)

◆参加費:2500円税込(当日支払い、インターコンチネンタルホテルから飲み物ケータリング付き)

終了後に懇親会をします。 併せてご参加お待ちします。
◆会場:肉バルD.U.M.B.O/クイーンズスクエア横浜 5階
◆日時:同日 17時30分開始
◆参加費:4000円税込 飲み放題付き(当日支払い)

◆お申込み:以下のフォームでご送信下さい。ご友人のご同伴も歓迎します。
◆先着30名限定

—————————————————————————–

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

参加 (必須)
フォーラム懇親会両方とも参加

ご質問、ご要望

 

1/5&6 東京校でSBDを開催しました

2019年最初のSBD@京校です。
1日目は無風ながら春先のような暖かさ、2日目は急激に冷え込みながらもちょうど良い風が吹いています。
受講生は日本人とアメリカ人のお二方。
ASAのカリキュラムに沿いながら、日本語と英語を織り交ぜたレッスンとなりました。
卒業テストにはお2人ともに高得点で合格し、見事にASA-118の国際ライセンスを取得です。
御受講いただき、ありがとうございました。
次のコースでまたお目にかかれることを楽しみにしております。

(Y)

よい風が吹きますように!

ヨットの人も、ボートの人も、安全航海を祈っております。 (あ)