投稿者: AokiYacht

9月25日 自艇プラクティスコースを開催しました

プラクティスコースは、ASAのスクール卒業生が対象で受講生が内容をカスタマイズが出来るコースです。
今回のプラクティスは、弊社からご購入いただいたAh24 (現在はZEN24) を使用しました。
オーナーのY様は、艇を購入されてから田尻マリーナで2か月ほどトレーニングを行い、母港である須磨ヨットハーバーまで回航する計画でした。

来る9月25日、いよいよ自艇で大阪湾を横断します。
大阪湾といっても様々な危険が潜んでいるので、決して安易に考えず、オーナー様と確認しながら入念に立てました。

1・約17マイルを平均4ノットで航行する。
2・予定要時間は4H15M。
3・出来るだけセーリングする。

この三つを念頭に、いざ出航です。

天気に恵まれ、風は2m/s~3m/sの微風が吹き、心地よいヨット日和。
大阪湾は本船の往来が激しい為、油断はできません。
Y様はそれを想定済みで、ハイスペックなマリン用双眼鏡をご持参。
他船の種類、速力などを早い段階で判断出来ました。

大型のタンカーが接近する

しかし、今回は11時出発の為、時間の管理はシビアでした。
また、平均4ノットを下回ると、以下の事が予想されました。

1・明石海峡大橋の転流の影響を受ける(15時転流)
2・日没が近づくと、マリーナへの初入港、着岸の際などに危険が高まる

最初はセーリングのみで行きましたが、平均4ノットをキープ出来ても関空を超えれば須磨まで真向いの風で、タックを繰り返すも、どんどんとタイムロスが大きくなっていきます。

機帆走で+2ノット。オートパイロットに任せることで少人数でもワッチに集中できる。
海上では通常の双眼鏡は使い物にならない
機帆走にすると登り角度がさらに良くなったので、須磨まで一直線のコースが可能になった。

セーリングに固執せずに、エンジンも積極的に使い平均6ノット維持へプラン変更。
早めの判断が功を奏し、15時30分に須磨ヨットハーバーへ入港しました。
初めて着岸した桟橋ではご家族とハーバーマスターに出迎えて頂き、無事初入港が出来ました。

Y様はディンギーで養われたセーリングのセンスと、冷静な判断力、様々な危険を想定した適切な装備など、お手本になるようなオーナー様でした。

また田尻マリーナへ”海”からのお越しをお待ちしております。

Itaru

9/26 体験セーリング大阪田尻で開催しました。

北西15ktほどの素晴らしい風に恵まれ、ブロードリーチ、アビーム、クロースホールドでの走りを体験して頂きました。
実際にティラーを持ったり、シートを引きセールを上げたり、楽しんで頂けたのではと思います。
次のスクールでお待ちしております!

9/19 田尻マリーナ台風対策解除作業、終了

9/19に実施されました、台風14号対策の解除作業が終わりました。
今回の台風での被害は特にありませんでした。
ご参加して頂きありがとうございました。

田尻マリーナ巡回報告9時

台風14号接近に伴い第二対策が発令中の田尻マリーナの9月18日午前9時の巡回時の様子です。

マリーナ内に異常は見られません。
雨は弱くなってきています。現在風速は5mほどです。

田尻マリーナ巡回報告4時

台風14号接近に伴い第二対策が発令中の田尻マリーナの9月18日午前4時の巡回時の様子です。

マリーナ内に異常は見られません。
雨は少し降っていますが、風速は3m以下です。
引き続き、巡回を行います。

田尻マリーナ巡回報告0時

台風14号接近に伴い第二対策が発令中の田尻マリーナの9月18日午前0時の巡回時の様子です。

マリーナ内に異常は見られません。
雨は強いですが、現在風速は3m以下です。
少しうねりが入ってきていました。

田尻マリーナ、台風対策実施中

台風14号の接近に備えて、台風対策を実施しました。ご協力いただいたオーナーの皆様、ありがとうございました。

実施期間中は、係留艇、ビジター艇ともに出入港ができません。

解除一斉作業は9月19日(日)1000時から開始の予定となっておりますので、よろしくお願い致します。

8/7 大阪田尻マリーナで納艇式を行いました

「Sirena」号、AH24(現ZEN24)の納艇です。

オーナー様はご家族と一緒に来られておりました。
テープカットをして頂き、シャンパンを艇にかけ、安全祈願をします。

その後、テストセーリングへ!

海上へ出ると、ほどよい微風で快適なセーリングとなりました。

今後の抱負をオーナー様へお聞きしたところ、沖縄まで行く計画があるようです。

この度はご納艇おめでとうございます!

7月20日 高大アウトドア科の海洋体験を開催しました

どんっ!
突然ですが、悠然と田尻マリーナに並ぶ四艇のヨットを紹介します。

普段はSBD、BKBコースに使用される二艇のY23

BCCやBBC、ACC等の航海コースに使用されるY34S

特別参加のBW32

来る7月20日、青木ヨットと高大アウトドア科との共同企画により実現したヨット海洋体験プログラムが開催されました。

ここに参加されている約40名の方々は、事前に学科テストに合格した方々ですから、服装や靴など準備はバッチリです。

さあ、安全を確認したら、待ちに待った海洋体験がいよいよ始まります。

離岸。穏やかな中にも緊張が走ります

ヨットってひっくり返るんですか?

乗船の段階から落水の危険があるのを忘れてはいけません

梅雨が明けたのは、伊達ではありませんでした。
海上へ出たら、カラッとした空気と冷たい海風がお出迎え。

4m/sの風で少しヒールする中、風を感じる受講生

海の上で開放的になるのは自然な事

今回のプログラムでは、参加者全員に舵をもってもらい、船を操船してもらいます。
ヨットに乗るのも初めてという方が大半ですが、アウトドア科の方々は焦ることなく冷静に操船されているのをみて、敬服しました。

ティラーエクステンションを使うと、見晴らしの良いポジションで操船できる

ワイルドジャイブのリスクをヘッジ

風、太陽、波、いろんな自然を味える時間

ティラーを押すとどうなるのか、引くとどうなるのか、実際に試してもらいました

 

基本的に、青木ヨットスクールでは座学と実技がセットになっています。
両方を正しく学ぶことで初めてスキルアップになるという事です。
プログラムの最後に別所先生による座学の答え合わせ。

別所Iによる座学

アウトドアに精通している受講生に別所Iの難問が降りかかる

 

海に出た後はマリーナの日陰でくつろぐ

ご参加いただきました高大の皆様、企画に携わった関係者の方々、皆さまお疲れ様でした。
短い時間でしたが、ヨットや海の素晴らしさは伝わった事でしょう。
逆に、気になる事や疑問点なども浮かんできたのではないでしょうか。

青木ヨットスクールでは、船舶免許をお持ちでない方、船に乗ったことが無い方、船に乗ることを諦めていた方、ベテランの方など、様々な方にお選びいただき、卒業生は4000人を超える程となりました。

皆様が共通しているのは、海が好き、自力で海に出たい、ヨットを学び航海したい、といった情熱だと思います。
情熱に年齢は関係無いということを再認識した一日でした。

お客様を乗せて行うセーリングに使用するヨットは当然、整備・清掃が行き届いている必要がありますが、実際には様々な資格や許可が必要であり、参加する側も、ちゃんとした企画であるか注意が必要です。
僕も私も、チャレンジしたいと思った方は、メールでも電話でも構いませんので、是非アオキまでご相談ください。

Itaru

7月17日 大阪田尻マリーナで納艇式を行いました

梅雨明けが宣言され、縁起の良い天気に恵まれた7月17日。
オーナー様へいよいよ艇の引き渡しです。

納艇前のヨットがずらりと並ぶ青木ヨットのヤード

オーナーのT様は、青木ボートスクールで船舶免許1級のコースへ通っている際にご相談いただき、免許をお取りになる前にご成約頂きました。

ご納艇させて頂いた艇は、ヤマハのプレジャーボートでベストセラーのSRV-20です。
青木ヨットでプロデュースさせて頂いたSRVは、中古艇市場に出回る艇とは一線を画す最新装備と、メンテナンスを施しています。

船齢を全く感じさせない高品質なヤマハのボート

最新のGPSプロッター魚探、メーター類はコマンドリンクに置き換え

船外機は新品へ乗せ換え。驚くほど静かで、振動も感じない。燃費にも期待ができる。

 

納艇式では、安全祈願のためにシャンパンをご用意しています。

奥様とテープカット

乾杯!

シャンパンはF1レーサーのように勢いよくかけましょう

艇のお引渡しが無事終わり、いよいよテストクルージング。
マリーナの入出港や、離着岸での注意点などもしっかりレクチャーさせて頂きます。
青木ヨットのサポート体制があれば、免許を取りたてのオーナー様も心配いりません。

初めてのクルージングでも落ち着いて艇をコントロールされるT様

静かでパワフルな船外機で軽快に走るSRV

スポーティなSRVを背景に記念撮影

早速JACKALLステッカーを貼るT様

穏やかな海面を涼しい風が吹き抜けるマリーナ

この写真を見返していると、またすぐに海に出たくなりますね。
仲間と、家族と、海で楽しむ時間が掛け替えのない宝物になる、そんな時代に誰よりも早く(免許を取る前に)、青木ヨットから艇をご購入いただき、本当にうれしく思います。
期待に応えるべく、最高のボートを収めることができ、安堵しました。

SNSやネットなどで沢山の情報があふれかえり、せっかく艇を購入しても、思っていたイメージと違う結果になっている方からのご相談も沢山寄せられています。
まずは、ヨットライフ・ボートライフをトータルサポートできるアオキにご相談下さい。

Itaru

Zen24試乗会 夢の島マリーナで開催しました

3/26、3/27、3/28の3日間、東京夢の島マリーナでZen24試乗会を開催しました。
試乗会にお越しいただた皆様、誠にありがとうございました。
好天と突風の入り混じった春の日程でしたが、ZEN24のセーリングを体験して頂けたことを嬉しく思います。
ご発注頂きました皆様、ご参加いただいた皆様に、心から感謝申し上げます。

皆様が、楽しいヨットライフを送れますようサポートすることが、当社の務めと存じております。
ヨットのことは、なんでもお気軽にご相談頂ければ幸いです。

Zen24についてはこちらをご覧ください。

4/18 第一回田尻ヨットレースのご案内※BBQ中止

お待たせいたしました、第一回田尻ヨットレースを開催いたします。
田尻ヨットレースは静穏海域を一緒に走れるので、セーリングの練習にピッタリです。
田尻マリーナオーナー様はもちろん、ヨットスクール卒業生の方もご参加いただけます。

レース後のバーベキューは、田尻漁港内のバーベキューコーナーでの開催を予定しております。バーベキューは、各人に一皿ずつで提供されます。
※バーベキューは大阪府の4/1からの要請を受けて、中止致します。
表彰式は1Fデッキにて開催予定です。

ご家族、ご友人の方々もお誘いあわせの上、是非お越しください。
心からお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆開催日時 2021年4月18日(日)
0900:受付け開始
0915:艇長会議
0940:レーススタート伝え
1300:タイムリミット
1330:バーベキューパーティー開始
艇ごとの自己紹介
順位発表と表彰式
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆集合場所
大阪田尻マリーナ(マリーナ駐車場は朝市開催で込み合いますので、隣接する外部の無料駐車場をご利用下さいませ)
◆参加費用
出艇料:1000円(1隻)/レース参加費:1000円(1名)/BBQ代:3000円(1名)※予定 ※中止
◆お支払方法
店頭現金払いもしくは銀行振込で
PayPay銀行・すずめ支店(支店コード002)・普通口座4248932・アオキヨット(カ
◆お申し込みは、店頭または下記のメールフォームでお申し込み下さい。
http://www.aokiyacht.com/tajiri-race/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆注意事項
・お申し込み及び参加費用のお支払いは、4/12(月)迄にお願いいたします。
・準備の都合上、レイトエントリー(4/13以降のお申込み)の場合、各費用+500円が必要となります。
・ご入金を確認させて頂いた時点で、受付とさせて頂きます。
・ご入金確認が出来ない場合は、キャンセル扱いとなります。
・お振込み手数料はご負担下さい。
・お客様のご都合によるキャンセルの場合、前日までのご連絡で、出艇料及びレース参加費は返金いたします。返金に際しての振込手数料は、お客様負担となります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

2021年GW長距離航海コースのご案内

ゴールデンウィークに、BCC、BBCおよびACCコースを設定致しました。連休中に長距離航海コースにチャレンジされませんか。
単1コースだけでも、連続コースでも参加可能です。経験値を上げたい方の再受講も歓迎します。

青木ヨットスクールでは、東京都および大阪府の感染防止ガイドラインに準拠して、感染防止対策を徹底しております。
今回の受講人数は、各コースともに定員を4名に減員致しました。

毎年恒例の人気コースです。先着順となりますので、お早目にお申し込みください。

◆GW長距離航海コースの詳細とお申し込みは、下記リンクをご覧下さい。

2021年ゴールデンウィーク長距離航海コース

Zen24試乗会2021(夢の島マリーナ)のご案内

開催日程:2021年 3月26日(金)、3月27(土)、3月28日(日)の三日間、Zen24の試乗会を、東京夢の島マリーナで開催します。
26日は午後からとなります。

詳しい内容とお申し込みは、こちらをクリックしてください。

1/3-1/4 沼島へ行って来ました。

明けましておめでとうございます。
1/3-1/4で沼島へ行って来ました。

動画撮影をしてYouTubeへアップしたのでご視聴して頂けると幸いです。

今年もよろしくお願いいたします。   Yuu