4/17 大阪湾セーリングクラブ(SC)開催

4月より大阪田尻で大阪湾セーリングクラブが再開となりました。これまでに3名のクラブメンバーが登録されていますが、第一回目は、メンバー1名に参加いただきY-23で春の田尻ヨットレースに参加してタッキングの練習です。1~3m/sの微風の中、10:00シングルハンドのY-23に少し遅れて、ダブルハンドのY-23、3艇がスタート、その後は4時間にわたり北〜北西に振れる風を探す神経戦となりました。SC艇は残念ながらタイムリミットを少しオーバーしてDNFとなりましたが、マーク周辺の潮流に翻弄されながらも練習テーマのタッキングを何度も練習できました。 次回は5/22ジャインビングの練習です。(みち)

2 コメント to 4/17 大阪湾セーリングクラブ(SC)開催

  1. 道下先生、ありがとうございました。
    1人参加でしたので、微風の中、ヘルムをさせていただき、とても楽しませてもらいましたが、先生には、スピンのセットや操作等、すべてお任せで、シングルハンドのような大変さだったことと思います。
    潮流の関係ということでしたが、マーク近くで
    タッキングしても、艇の向きが定まらなかったり、風がどうふれているのか混乱するような状況でした。潮流の影響を改めて知りました。

    • 福田さん
      コメントありがとうございます。琵琶湖のような水域では強風に吹き寄せられた湖水の循環流が発生するようですが、海では干満の大きな海水の移動による潮流が卓越するようです。風が弱かったので潮流の影響が大きかったように思います。引き続き海でのセーリングを楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。