4/16&17 東京校でSBDを実施しました

台風の接近が危惧されましたが、2日間共に好天に恵まれました。
SBDの目標は、ヨットの船長としてクルーの安全確保とマリーナでの離着岸ができるようになることです。
教室講義では、安全確保に関する様々な知識や港内でのマナー、離着岸や落水者救助の理論と手順を学びます。
海上講習では、教室で学んだことを実習し、理解度を深めつつ、手順を自分のものにします。
卒業テストにも全員合格し、ASA-118の国際ライセンスを取得しました。
ご受講いただき、ありがとうございました。
(Y)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。