Archives

now browsing by author

 

9/20 セーリングクラブ東京校を開催しました

今回は、男性4名が参加されました。それぞれがレベルアップしたい課題を出し合い、メンバーで話し合って練習内容を決めました。スムーズな着岸のためのアプローチ方法、風位と風力に応じたセイルトリム、タッキングとジャイビングの精度の向上などについて、活発にディスカッションし繰り返し練習しました。ジブのフェアリーダー、ブームバング、バックステイ、アウトホウル、カニンガムを調整してセイルシェイプをコントロールし、艇速の違いを体感しました。(Heday)

 

9/12-13 BKB 東京校 開催しました

今回は男性1名が、先週の SBD に続けて受講されました。初日は、土砂降りの雨が降り強風が吹く時間帯もありましたが、二日目は薄曇りの穏やかな天候でした。二日間の様々なコンディションを生かして、セイリングによる落水者救助法、避航操船、風位に合わせたセイルトリム、タッキング、ジャイビング、離・着岸等を実習しました。(Heday)

 

9/5-6 SBD 東京校 開催しました

男性2名が参加されました。そのうちおひとりはメキシコからの方でしたが、日本語が堪能で最終試験も日本語で受けられて、優秀な成績で合格されました。晴れも雨も強風もあり、様々なコンディションの中で、風を利用した離着岸、落水者救助、各風位へのセイリング、タッキング、ジャイビング等を実習しました。(Heday)

6/20-21 BKB 東京校 開催しました

よい風を受けて快走

8の字救助法をマスター

心地よいセイリング

ドッキング後も丁寧に片付け

4/4, 5 VIP BKB 東京校で開催しました

米国から来日したご夫婦が、先月の SBD に続けて受講してくださいました。大変に勉強熱心で、あらゆることを吸収し積極的に学ぶ姿勢が印象的でした。前回と違って、両日とも強風下のセーリング。おまけに2日目には本降りの冷たい雨も降って、セーリング・ヨットが2回目というお二人には、ちょっと厳し目のコンディションだったかもしれません。それでも、「良い経験ができた」「とても勉強になった」と、最後まで明るくポジティブな感想を聞くことができました。また次回、講習でお会いすることを楽しみにしています。(Heday)

3/28 体験セーリング 東京校で開催しました

今回の参加者は男性2名。冷たい雨の予報でしたが幸い降らず、濡れずに済みました。出航準備、セールアップ、リーフ、セーリング、セールダウン、着岸練習、ドッキングなどを体験していただきました。また次回の講習でお会いできることを、楽しみにしています。(Heday)

3/14,15 SBD 横須賀校で開催しました

男性3名にご参加いただいて、セーリングヨットの安全と基本的な操作について、座学と海上実習を行いました。初日は生憎の寒風と大雨で真冬に逆戻りした嵐でしたが、二日目は晴天と穏やかな風に恵まれ、順調にプログラムを遂行できました。
シングルハンドで長距離航海を目指す人、ヨットを生涯の友とする人、ヨットの良さとシーマンシップを的確に伝えるスキルを磨いている人など、学びに熱心な方々が受講してくださり、密度の濃い有意義な二日間になりました。(Heday)

11/23 SBD VIP コース 東京校で1日目を開催しました

受講生は、英国と日本の男性2名。会社の同僚でいつも英語で会話されているということでしたので、今回は英語7割、日本語3割のハイブリッド講習となりました。お二人ともヨットは初めての経験。講義教室でも海上でも大変に熱心に受講しておられて、ヨットへの真摯な情熱が感じられました。

海上実習は冷たい雨が降り続き生憎のコンディションの中、機走での針路の保持、風上・風下への転進と艇が受ける風の影響、落水者救助、着岸と離岸、風上前進離岸法などを実習しました。一つひとつのタスクに積極的に取り組んでおられて、講習は順調に進みました。次回、2日目のセーリングをとても楽しみにされていました。(Heday)

 

 

 

11/9,10 SBD 横須賀校で開催しました

 

今回の受講生は、男性1名。20代のころ、ディンギーでセーリングした爽快感が忘れられず、青木ヨットスクールを訪れました。将来の長距離航海に備えて、基本を丁寧に確認し合いました。課題の予習はパーフェクト。機走でのドッキングと落水者救助、風位に合わせたセーリング、タッキングとジャイビングをスキッパーとして行う手順、セールアップとセールダウン等を実習しました。(Heday)