OPMコース、屋久島出航後、土佐清水に、無事入港

11月23日0200時に屋久島一湊港を出航後は、北後北西の風18mの強風の中、スリーポイントのメインのみで走り続けました。黒潮の影響もあったようで、6ノットを超える平均スピードで、ETAより10時間早く土佐清水へ入港しました。
6名全員が船酔いに苦しみながら、2時間ワッチで航海を続けたのです。キャビン内でぶつけた体には、あざが点々、テーブルは破壊されトイレも台座から外れてしまいました。

疲労困憊しながら土佐清水港へ入港しましたが、さすがに嵐を乗り切った勇者たち、着岸場所を定めてアンカリングは一度で決める。もやいを固めて、ようやく安心です。

上陸して、皆で風呂屋に行きました。下がっていた看板は、「本日定休日」、残念至極。近くの食堂でペラ焼きを食べ、ビールは2杯までと制限して乾杯です。

 

 

 

 

4 コメント to OPMコース、屋久島出航後、土佐清水に、無事入港

  1. スゲー!!

    写真と文章が追加されましたね。改めて、凄いスクールだぜ! (あ)

  2. ACCの時と似たような海象なのに、ストームのみと3Pメインのみ!
    興味深いですね~ (あ)

    • はい、OPMの名に恥じない手強い風と海でした。黒潮にも押されて、ほとんど3ptメインのみで190マイルを33時間で走り切りました。土佐清水のペタ焼きは、空の胃袋に優しかったです。(みち)

    • はい、ブロードリーチとクローズリーチの違いかと。OPMの名に恥じない手強い風と海でした。黒潮にも押されて、ほとんど3ptメインのみで190マイルを33時間で走り切りました。土佐清水港のおばちゃんが焼いてくれたペラ焼きは、空の胃袋に優しかったです。ビールも乾いた体に染み渡りました、(みち)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です