11/12-11/13 大阪でBKBを開催しました

4名でのスクール開催、SBDコースを受講された時期はまちまち、先週受講したばかりの方、先月受講の方、はたまた10年以上前に受講された方と、一緒に申し込まれた方は上級コースを受講済みですが、10年以上のブランクがあるからと再受講でとバラエティーに富んだ参加者が集まりました。

教室での座学の後、艇に移動して出港準備、BKBはセーリングが中心のコースですが、インストラクターはスクール開始前にブームカバーをかけてきちんと片付けられていたメインセールをわざわざ外し・・・、バテンやリーフロープまで全部外して、受講生の皆さんにはセールのセッティングを文字通り一から全部経験していただきます。セールの上げ下ろしはもちろん、メインセールのリーフやリーフの解除、ジブチェンジまで一通りのやり方を学んでいただきました。

結構やること多くて大変と感じられたのではないでしょうか、でも沖に出てセールを上げ、エンジンを切って帆走を始めるとセーリングの楽しい時間が待っていました。ポジション交代しながらタッキング、ジャイビング、ヘディングアップ、ヘディングダウン、艇の向きの変化にあわせてセールをトリムする。

8の字救助法の練習では1日目は超微風のコンディションで練習、2日目は軽風下で8の字の航跡を描くものの落水者に見立てたダンブイの風上になかなか艇を止められない・・・、一度ダンブイが行方不明?になるトラブル発生、ちょうど船首がダンブイとロープでつないだ救命浮環の間に入り船体の下に入ってキールに引っ掛かったようです。どうやってトラブルを解消するのか、トラブルは実は良い教材だったりもします。無事ダンブイを回収して帰港したのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。