青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ

7/29 「さつき24」 壱岐 郷ノ浦港

厳原港発 6:40  壱岐 郷ノ浦港着 14:30 (7/29金)

朝 通り雨があり その後晴れ 8ノット南 視程 2徐々に良くなり10マイル
風は港外で予想道理15マイル程度 風向きが少し悪くて 壱岐よりも東に連れて行かれそう。
波もうねりも 予想の範囲(対馬側は少し悪いが 壱岐の近づくと 穏やかになった)
蟐蛾じょうがノ瀬戸通過は 真面目に10m水深線を選んで航行。75点でした。

郷ノ浦 西端の新しい港は(絵踏岸壁?)外来者用ポンツーン 3本 整備中。
(ポンツーンは完了 電気 水道未完)
やはり ポンツーンは良いです。特に漁港と分離しているので引き波 殆んどなし
停泊料金は m/20円/日  現場に係りさんが来てくれました。

表側岸壁には 飛鳥Ⅰ 着岸済 (飛鳥Ⅱ には岸壁長さが 少し不足との事)
それでも来年 春には 飛鳥Ⅱ 来島予定(沖からランチで上陸)とのこと
かなり 観光に力が入っているようです。

30日は観光しました。
原の辻遺跡 の見学と
壱岐いき:一支いき国こく博物館の 古墳発掘資料 見学と
同時開催の 伊能いのう忠敬ただたか展 を堪能しました。

明日は 佐賀県唐津市 呼子港

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です