青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ

海外便り ダナオ編 Voice from Danao, Philippines

フィリピン第二の大都市セブ空港に降り立ち、北に向かって小一時間走るとダナオという町に着きます。ここには世界就航中のヨットが修理に立ち寄ることで有名なPinoy Boat Serviceというシップヤードがあります。内装を全てやり替えたり、ハードドジャーをハニコム材とFRP樹脂で新造したり、手先の器用なフィリピン人の大工さんや溶接屋さん、ヤンマーのエンジンを蘇させる経験豊富なメカニックや電気屋さんがたくさん働いています。今にも沈みそうな船もここに来れば再生できそうですね。(みち)

A world famous small craft shipyard, Pinoy Boat Service, is located at Danao where is an hour driving from Cebu, the 2nd largest city in Philippines. There are many skilled carpenters, welders, mechanics who are familiar with Yanmer engines and electrician working at the shipyard. Complete interior renovation and honeycomb with FRP coating hard dodger can be made here.  A sailing yacht which is damaged so badly that it might be sinking can be revived at this shipyard.

2 コメント to 海外便り ダナオ編 Voice from Danao, Philippines

  1. 安斎 より:

    嬉しくなる怪しさですね~(笑)

    こういうの大好きですっ! (あ)

    • michishitaisao より:

      そうなんです! セブのダウンタウンから離れた田舎の海沿いの町に、こんなに怪しいけど、安心感抜群のシップヤードがあるのです。レストランも中々の風情です。11月末から本格的に42ftの修理を開始します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です