青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ

安斎

  • 安斎 さんが新しい投稿「8/17,18 BKB  東京校で開催しました。」を公開しました。 4日前

    台風の後で・・・

    風はまだ力があります・・・縮帆すれば大丈夫! 波も大きいです・・・舵捌きで乗り切れ! そして、陽射しが呼ぶのです・・・UVケアをしっかり! さすがのBKBは、状況に合わせた帆走を勉強します。 (あ)

  • 安斎 さんが新しい投稿「8/13,14 VIP-SBD  東京校で開催しました。」を公開しました。 4日前

    台風の前に・・・

    風はまだ強くないけど、風向は変わっていきます。波は小さいけれど、ウネリがあります。時々雨雲がやって来ます。マリンウェザー(MWX)まで勉強できちゃいましたね~(笑) (あ)

  • 安斎 さんが新しい投稿「8/11,12 SBD  横須賀校で開催しました。」を公開しました。 4日前

    ヨット と Yacht

    欧米かっ!というギャグがありましたね。(笑) ヨットの名称や状態を表す言葉は欧米語なので、原語を知っていると理解が深まります。N氏の発音「クロスホウルド」を耳にすれば、その意味に納得するばかりでした。 (あ)

  • 安斎 さんが新しい投稿「7/31 プラクティス  関東で開催しました。」を公開しました。 4日 1時間前

    梅雨明けの海に駆け出しました!

    お仕事が忙しくて、愛娘(ZEN-24)に会うのも久し振りなんです。でも、ティラーを握れば感覚が戻ってきます。そして、セイルを張れば潮風と一体なのです。 (あ)

  • 安斎 さんが投稿「8/15 18時頃の田尻マリーナ」にコメントしました。 1週 1日前

    待機当番のスタッフさん、ご苦労様です。
    海面がずいぶん高いですね、お気を付けて! (あ)

  • 天候なんて関係ない。帆を張れば楽しいのだ!

    朝方の雨も何のその、マリーナに集合したパワーで雨雲を抑えこみました。(笑)
    帆を揚げて、角度を調節して、舵を曳くと・・・ ヨットは帆走り出します。実に簡単で愉しい乗り物です。 (あ)

  • 行ってみたいな~ 他所の**~ (笑)

    卒業生の自艇(34feet)を使って、プラクティスを行いました。オーナー氏のリクエストは、「保田漁港に行って、お昼ご飯を食べたい!」でした。帆走スキルばかりでなく、大型商船の行き交う東京湾を横断する方法を身に着ける必要があります。 (あ)

    *東京湾エリアでヨット&ボートを楽しむのにあたり第一目標に掲げる人が多いのが、この保田漁港です。Kazi誌でも、「ヨット挑戦記」(20[…]

  • 安斎 さんが新しい投稿「7/10,11 VIP-BKB  大阪校で開催しました。」を公開しました。 1か月 1週前

    海に繰り出すぞっ!

    「BKBでは、法規も重要なんですね。難しいな・・・(笑)」 お二人でVIPコースを受講してくれました。将来のオーナー氏は、仲間とヨットを安全に楽しむための準備を進めています。 (あ)

  • 来月は、スバルザカップだ!

    レースに備えた練習をしたかったのに・・・ 微風なんだもん、困ったな・・・ 気を取り直して、とにかく出港しましょう。レース当日も微風かも知れないので、セイルを張る価値は常にあるのです。そして、微風には微風のテクニックがあるのです。セイルトリムは誰でも気にしますが、ハルトリムまで気が回るクルーは貴重ですね~(笑) (あ)

  • 梅雨の合間にセイリングしました!

    天気予報通りの雨でしたが、おかげで貸し切り状態の海を自由に楽しむことができました。交代で舵を曳き、方向転換のためにセイルを左右に入れ換えます。理屈(スクールで学びますが・・・)なんて抜きにして、身体を動かしてみましょう! (あ)

  • 安斎 さんが投稿「6月15‐16日 SBDVIPコース」にコメントしました。 2か月前

    エンジントラブルは、インストラクター(あ)がキャブレターをかぶらせてしまったのが原因でした。充分な対応ができなかったと反省しています。 (あ)

  • 安斎 さんが投稿「海外便り セブ編 VOICE FROM CEBU, PHILIPPINES」にコメントしました。 2か月 2週前

    ボートはレンタルなのに、ヨットはチャーターなんですね~(笑) (あ)

  • 安斎 さんが新しい投稿「6/1,2 SBD  東京校で開催しました。」を公開しました。 2か月 3週前

    風を意識しました!

    「船って、こんなに動いちゃうんですね~!」クルー経験のある受講生ですが、自分で舵を曳くと新しい発見がありました。そう、《青木なら2日》で、何かを見つけてみましょう! (あ)

  • 安斎 さんが新しい投稿「5/25,26 BKB  東京校で開催しました。」を公開しました。 2か月 4週前

    真夏日の暑さにも負けず・・・

    湿度が低いので、海上を吹く風は爽やかです。両日とも風速は6-8m/sでしたが、波の立ち方に違いがありました。そのなかでも安定した帆走ができるように、セイルの大きさを調整します。もちろん、それらの作業は受講生が行います。ガンバレ!
    学科教習と卒業試験は、空調の効いた屋内でやります。結果は・・・ (あ)

  • 安斎 さんが投稿「海外便り スービック編  Voice from Subic, Philippines」にコメントしました。 3か月前

    BBC(BareBoatCruising)を取得した、みなさ~ん!
    是非、本場のクルージングを体験しようではありませんか。

    みちサン、「スービック編」ということは、これからもっともっと・・・
    楽しみにしていますよ~(笑) (あ)

  • いいね!

    爽やかな風を掴まえて、お二人がセーリング体験をされました。モーターボートに乗っている人は自然の音に聞き入り、小型ディンギーに乗っている人は艇の傾きを味わっています。近くでは、弊社セーリングクラブが活動していました。一緒に楽しみましょう! (あ)

  • 安斎 さんが新しい投稿「5/16 プラクティス  開催しました。」を公開しました。 3か月 1週前

    癖が強いんです~(困)

    卒業生のM氏から、自艇の操船に手こずっているとのSOSがありました!
    ご安心ください。経験豊富なインストラクターが、艇ごとの個性を引き出せるよう指導します。この日も、数時間で艤装の調整をして、快適なセイリングを楽しめるようになりました。みなさんの笑顔が何よりも嬉しいのです。 (あ)

  • 安斎 さんが新しい投稿「5/11,12 BKB  横須賀校で開催しました。」を公開しました。 3か月 1週前

    インストラクターKuの講習を見てきました。

    受講生のお一人が体調不良で欠席だったので、マンツーマンでの指導になりました。出席した受講生は、たっぷり操船できましたが、少々疲れてしまいましたかね・・・(笑) (あ)

  • ご夫婦で、タグボート型の船内機船に乗り始めました!

    ”きかんしゃトーマス” にも出てきそうな外観をしたボートです。とても可愛いのですが、操船には少しだけコツが要ります。2回のショートクルージングで、他所のマリーナに入港したり、入江にアンカーリングしたりと基本的な操船を練習しました。途中では、海上保安官たちの訓練を目の当たりにしました。私たちも、日々の積み重ねが大切なのだと実感します。 (あ)

  • 新入部員が入ったので・・・

    基本の操船を復習しましょうか? いえいえ、当日は微風から軽風だったうえ、潮流の影響もある難しいコンディションでした。こういう時こそ、いかに基本通りに動けるかが決め手なのです。人も艇も! (あ)

  • もっと読み込む

コメントする to 安斎

  1. KubotaHideaki より:

    被害がなくて何よりでした。
    暑い中での台風対策と解除、大変にお疲れ様でした。

  2. 澤田孝志 より:

    ご苦労様です。
    宜しくお願いします。

  3. 安斎 より:

    待機当番のスタッフさん、ご苦労様です。
    海面がずいぶん高いですね、お気を付けて! (あ)

  4. 安斎 より:

    自主練! いいですね~(笑) (あ)

  5. ひろ より:

    私も沖縄行きたいと思います

    無線機は必要ですか

    • yohaoki より:

      無線機は必要です。詳しくは、日本小型船舶検査機構のサイトでお調べください。

  6. 安斎 より:

    エンジントラブルは、インストラクター(あ)がキャブレターをかぶらせてしまったのが原因でした。充分な対応ができなかったと反省しています。 (あ)

  7. 安斎 より:

    ボートはレンタルなのに、ヨットはチャーターなんですね~(笑) (あ)

    • michishitaisao より:

      チャーターはクルー付き、レンタルはベアボートのイメージですかね。ヨットはやはりやる事が沢山あるので、簡単にレンタルという訳にはいかないのでしょう。その点でBBCには深い意味がありますね。

  8. 安斎 より:

    BBC(BareBoatCruising)を取得した、みなさ~ん!
    是非、本場のクルージングを体験しようではありませんか。

    みちサン、「スービック編」ということは、これからもっともっと・・・
    楽しみにしていますよ~(笑) (あ)

    • みち より:

      安斎さん
      はい、来週はセブに飛びます。
      セブヨットクラブですっと海上係留している42ftのメンテに行きます。
      実は相当痛んでいます。現地のパートナーがケアしてくれているのですが、
      かなり手を入れないとダメな状況です。
      青木のメンテコースの教材になりそうな感じです。(笑)
      セブ編がアップできるかどうかは、42ftの状況次第です。 

  9. 安斎 より:

    すごいっ!
    インストラクター(あ)は、何人もの東京校のマリーナスタッフから「人命救助したんだって!」声をかけられて、鼻高々でした。 (あ)

  10. 安斎 より:

    これまた、画になる時刻に帰港されたんですね~ (あ)

  11. 安斎 より:

    ホーン岬の波濤さえも自ら起き上がった「信天翁」
    早く元気になってくれ! (あ)

  12. 安斎 より:

    さすがACCメンバー! さすが道下先生!
    怪我とか無くてなによりでした。

    岸壁でメンスルを修理する後ろ姿と、ブームに干されたオイルスキン・・・闘いの後ですね。(笑) (あ)

  13. 安斎 より:

    「レギュラージブメイン」
    ピンチにあっても、お茶目な心を忘れない・・・ よいですね! (あ)

  14. 安斎 より:

    BBCの投稿が、ACCよりも後になってしまいました・・・(汗) (あ)

    • michi より:

      実はBBCの投稿を待っていました。が、12/9田尻で忘年会があり、話題提供のためにアップしました。よほど催促しようかと思ってました。(笑) (みち)