青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ

安斎

  • チャートワークができると・・・ 格好いい!

    CON(Coastal Navigation)は、ヨットライフに欠かせない4要素のひとつです。いくら操船が上手でも、ナビゲーションができなければ大海原には出られません。そして、ナビゲーションに必須の海図は「宝の地図」なのです。さあ、宝の在処を読み解いて出帆しましょう! (あ)

  • 着岸は、Kazi-5月号で特集していますね~
    コロナ自粛前の取材で、青木ヨットスクールが協力したのです。 (あ)

  • 期待と不安の3日間がそこにあります!

    あの岬の向こう側にはどんな風景があるのだろう? どうしたら見ることができるのだろう?
    海図には、向こう側の景色が描かれています。海図に線を引けば、その景色を見られるのです。それを実行するための勉強がBCC(Basic Coastal Cruising)です。
    今回は2人の受講生が知恵を絞り、浦賀~三崎~船形~浦賀の約50海里を乗り切ってくれました。大いなる50海里ですね。そして、[…]

  • 先週のSBDに続いての、BKB受講です!

    BKBコースの目標の一つに、沿岸航海の基礎知識の勉強があります。避航操船(stand-on or give-way)や航路標識は、基本的には世界共通のルールです。そして、横須賀校のある浦賀水道は、これらを実体験できる海なのです。
    もう一つの目標は、帆走で「8の字救助法」することです。落[…]

  • 9月になっても、まだまだ暑い日が続きますね・・・

    台風10号の直接の影響はありませんが、雨雲と晴れ間が交互にやってくる天候でした。それに合わせて風の強さも変わっていきます。ドッキング練習では桟橋の直前で艇を流されたり、セイリングではいつの間にかコースが振られてしまいます。日差しも、雨も、風も楽しめる2日間でした。そして〆には、ペーパーテストが待っているのです。(2人とも合格!) (あ)

  • 8月29日は、自艇(30feet)を使った実践練習でした。この日は息子氏がスキッパーを務めたので、クルーである父氏に指示を出します。「メイン揚げて~」「はいっ」「タックしま~す」「はいっ」と、お父さん嬉しそうですね。(笑) (あ)

     

    8月30日は、横須賀校でシングルハンド練習です。4-6m/sの風に恵まれましたが、お助け装備の少ない教習艇を操るのは少し大変です。頑張れ~(笑) (あ)

  • 横須賀校のマリーナヴェラシスで、教習艇CONDOR号の整備をしていたら・・・ (あ)

  • That’s right.
    We will meet on the sea. (Anz)

  • みんな新人!?

    2級免許に挑戦する10代の高校生も、1級免許を目指す50代のご夫婦も、この桟橋が「はじめの一歩」です。免許証を手にしてからも、安全第一の操船をお願いします。 (あ)

    ※ 海図の解答確認のため、隣席にいます。

  • 猛暑! 酷暑! とにかく暑かった!!

    SBDの1日目は、基本の動きを勉強します。エンジンを使ってのドッキングやMOBを、マリーナ内とその周辺で行うのですが、この日ばかりは汗が全開でした! 2日目は、待望のセイリングです。荒川からディズニーランド沖に出ると、もう別世界のように風が心地よいです。そして、SBDではEnjoy Sailing ! です。もちろん、基本の勉強はしますが、楽しさを味わっていただきたいの[…]

  • 勘は鈍っていなかった・・・?

    「長い間ボートに乗っていませんでした。それに、船舶法規も怪しいものです。」 H氏は、久しぶりに海で過ごす時間を持てそうなのです。操船の勘を取り戻すために、個人レッスンを受けてくれました。海の安全に対する心遣いに、弊社スタッフが応えます。 (あ)

  • 陽気な仲間ができました!

    SBD(Safe Boating & Docking)コースでは、安全と艇の動きを勉強します。風を読むことができれば、マリーナでの着岸や離岸も慌てずに行えます。帆走練習では、仲間と声をかけ合って艇をコントロールします。無理をしてはいけません。艇が教えてくれるのです・・・(笑) (あ)

    ※ 無事にログブックを手にして、翌週のBKB東京を受講されるのでした。(投稿順が・・・)

  • 梅雨が明けた関東校(東京、横須賀)は、まさにヨッティングシーズン突入ですね!
    コロナに負けないように、そして安全に楽しんでいただきたいです。 (あ)

  • 梅雨が明けましたっ!

    横須賀校での講習は、空の青と、樹々の緑と、海の碧が心地よいのです。教室での帆走理論は難しく感じてしまいますが、同じ内容を海上で実践すると案外易しく思えてきます。(笑) ASA資格を取得するための講習とは言え、何よりセイリングの楽しさを味わっていただきたいです。 (あ)

  • 仕事、さぼっていたのではないですよ。
    教習艇だけでなく、知っている船影は目についてしまうのです。(笑) (あ)

  • 海の上では、小型船舶も1級も2級もありません!

    横須賀校のある浦賀沖には、レジャーボートだけでなく、商船や海上自衛隊、US-NAVYまで様々な船舶が航行しています。そこでは(他所でも)、小型船舶だから・・・2級免許だから・・・という特別扱いはありません。全てに共通する海の法規に則って、安全を護っているのです。
    つまり、きちんと勉強しましょうということです。アオキ・ボートスクールで!(笑) (あ)

  • 好い天気に新しい船出! いいね! (あ)

  • 早く梅雨が明けないかな~

    時々雨に打たれながら、北東の軽風を受けての帆走練習でした。アシカ島を周ることで、アップウィンドもダウンウィンドも実践できます。そして、奇跡的に晴れた翌日は、やや強風のなかで縮帆セイリングも体験しました。次はいよいよ・・・(笑) (あ)

  • SBDコース(Safe Boating & Docking)では、安全について勉強します。

    実際にライフジャケットを膨らませたり、教室で予想した艇の動きを海上で確かめたりします。なかなか思い通りにはいかないものですね。でも、受講生の笑顔を見れば、楽しく上達していくのが解ります。最後の難関、卒業試験は頑張ってくださいね~(笑) (あ)

  • 納艇(再進水)おめでとうございます!
    とても特徴のある艇ですよね。オーナー氏も個性豊かな方なのでしょうか?(笑) (あ)

  • もっと読み込む

コメントする to 安斎

  1. 安斎 より:

    着岸は、Kazi-5月号で特集していますね~
    コロナ自粛前の取材で、青木ヨットスクールが協力したのです。 (あ)

  2. Masamichi Matsushita より:

    初めてセーリングの体験頂きあがとうございます。
    インソラクタに色々セーリングの話教えて頂いてとても良かったです。
    自然の風で船が動きびっくりしました。
    今後とも引き続きまたセーリング徐々に続けたいの気持ちが出てきます。
    今回の山本様の教えて頂きありがとうございます。
    Thank you the first time Sailing at Ocean! Best!

    • YamamotoMasa より:

      Matsushitaさま、先日は体験セーリングにご参加いただき、ありがとうございました。とても過ごしやすいコンディションの中、セーリングをお楽しみ頂けたようで嬉しい限りです。ぜひスクールでのスキルアップもご検討いただければと思います!

  3. Y. 村岸 より:

    山本先生、 8/30日 日曜日には お疲れの所 また猛暑炎天下の中プラクティスコースを開講して頂いて本当に有難うございました。久しぶりに海に出て開放感を味わう事ができました。また離着岸から一通りの操作の復習をして頂き 良い練習ができたと思っています。また涼しくなりましたら 宜しくお願いいたします。

    • YamamotoMasa より:

      村岸さま、コメントありがとうございます。そして、先日は酷暑の中お疲れさまでした。23フィート艇をしっかりとコントロールしながら、離岸、セイルアップ、各風位のセーリング、タッキング、ジャイビング、ヒーブツー、セイルダウン、着岸と、一通りご自身でやっていただくことができて良かったと思っています。これを機に、さらなるレベルアップをされてください。そして、豊かなセーリングライフを送られることを祈念しております。

  4. Johny Gwin より:

    The day was absolutely perfect! Hardly any boats out enjoying the waters so we had complete freedom.

    Thanks Masa-san for your support to help build my confidence. Too bad we could not find Anzai-san on the water too.

    • YamamotoMasa より:

      Thank you again for taking the Practice Course. Yes, it was such a beautiful day! You were already very good at boat handling at the BKB lesson, and now you know how to tack, jibe, and heave-to as a single-handed sailor! You are obviously a good sailor with the right knowledge and skill set. Congratulations!