安斎

  • なんか凄いっ!
    でも専門用語ばかりで、イマイチ解りにくいです。スクールを受講したら解りますか?(笑) (あ)

  • 雨でも楽しんで頂けたのですね。
    次回(スクール受講?)は、風のなかでもっと楽しんでください! (あ)

  • 卒業生艇の出張メンテナンスに行ってきました。作業後に未だ時間があったので、係留索をアイスプライスしました。インストラクター(あ)は、ロープスプライスが好きなのです。(笑)

    当該艇の係留索は、ボウラインノットで繋がれていました。「それで良いんじゃない。見た目の問題でしょ?」と思われるかもしれませんね。でも、実はそうではないのです。ロープを引張強度試験機にかけると、結んだのとスプライスしたのでは破断強度がまるで違[…]

  • ヨット技術の4要素のうち、2つを勉強しました!

    MWX(マリンウェザー、1/11,15)とCON(ナビゲーション、1/17,18)は、スキッパーとして身に着けておくべきスキルです。(セイリング、メンテナンスと合わせて、4要素と言われています。) 本当に必要なスキルなのでしょうか? だって、スマートフォンで天気予報を調べられるし、GPSが目的地を教えてくれますよね。確かに・・・ ですが、海難事故が絶えないというこ[…]

  • この写真でヒールの具合が解るってことは、かなり吹いていますね~
    でも、受講生の余裕のVサインが良いですね! (あ)

  • 各マリーナの感染防止対策に加えて、当スクールでも対策に留意して教習を続けています!

    T氏は多くのヨット経験を持っているので、SBD(Safe Boating & Docking)を飛び級して、このBKB(Basic Keelboat)からの受講です。(SBD筆記試験問題を事前提出して頂いています。) 今までの経験と知識を再確認できたし、新しい経験と知識を得ることができたと、さらなる上級コースの受講に意欲を[…]

  • 艇と桟橋を跨いでいると危ないよ! (あ)

  • 富士山を見ると、なんだか嬉しくなってしまいます。
    マスクとサングラスをしていても、笑顔がいっぱいですね! (あ)

  • すごい風ですね~ でも、楽しそう! (あ)

  • O島に行きたい!

    S氏は夢を叶えるための第一歩として、SBDとBKBを受講しました。連続受講だったので、予習問題を解いておくのが大変だったかも知れませんね。できなかった問題があったのも、ご愛敬です。インストラクターは経験談を交えて、楽しく解説します。そして、艇上で確かめます。エンジンで走りながらヨットの動きをみたり、風の力だけでセイリングすることで、seamanshipが身に着くのです。 (あ)

     

  • 新しい年は、ゆっくりでもよい、しっかりと曳いてもらいたいですね!

    教習艇(ヨット&ボート)の苦労を洗い流して、丑年を迎える準備をしました。ヨットの人も、ボートの人も、安全な海で会いましょう。 (あ)

     

     

  • サングラスの中の真剣な眼差しが伝わってきますね。(笑) (あ)

  • 楽しく勉強しましょう!

    いつもお父さんばっかり操縦しているから、交代してあげたい! 優しいですね~、お父さん喜びますよ。  夫婦で釣りに行く! 行きましょう、でも奥様のが(操船)上手かな・・・(笑)  知人がボートを持っているんです。 ぜひ、乗せてもらいましょう!  仕事の疲れを癒せるかと思って・・・ You’ve Got Mail みたいで良いですね。

    みなさんの思いを叶えるために、アオキ・ボートスクールはお[…]

  • みんなの夢に向かって!

    前月のVIP-SBDに続いての教習です。BKB(Basic Keel Boat)では、国際法である船舶法規も勉強します。受講生たちは欧州での航海を計画しているので、IALA-Aの解説もしました。(日本はIALA-B) 写真で解るように1日目と2日目では天候がまったく違いましたが、練習にはよかったのではないでしょうか?(笑) (あ)

     

  • セイルトリムについて勉強しました!

    Iさんは常々、「風が解るようになりたい・・・」とアンテナを張っています。そこで、風を感じやすくできないかなと、メインセイルだけでの帆走をしてみました。通常はジブとの相乗効果で、より効率的な帆走をするのですが、敢えて1枚の帆で風の流れを単純化したのです。ただし、セイルから得られる力のバランスは偏るので、より細かな操船が必要となります。その上でジブを張ると、揚力の発生(風上への行[…]

    •  風向きを判断する力がまだまだ不足しています。私が判断した風向は先生に教えてもらっ た風向から角度にして20度ほどの誤差があるようです。これを5度くらいまでに精度を上げ たいと思っています。
      真の風向は波の形で判断というのも、どの波が風向を示しているのかよくわかりません。  風向の判断ができたら、次にはセールトリムですが、これも誤差が大きいですね。ジャス トトリムの位置はセールの形で判断すると教えてもらいましたが明確に判断できません。
      メイセールだけでトリムする方法はよい練習方法と思いました。
       今後さらに練習を積む必 要があると実感しました。これからもよろしくお願いいたします。

  • まるで、”The Adventures of Tom Sawyer” みたいですね。 LoL

    Mr.G の SERENITY号が進水しました。進水セレモニーで[…]

  • それぞれの目標に向かって!

    W夫妻は40feetのヨットを日本で乗るために、Kさんは仲間と釣りをするために、小型船舶操縦士免許に挑戦です。実技教習は、風の強い日もあり、雨の日もありました。頑張ってくれた結果は嬉しいものですよ! (あ)

     

  • 11月のセーリングクラブは、ヴェラシスカップへの挑戦でした。

    3名のメンバーで横須賀校のCONDOR号(Y-30)を操りました。風が吹くのを待って、スタート時刻が遅れました。この季節では珍しい(ヴェラシスカップ初?)南回りのレースです。我々はクラブ活動でもあるので、観音開きのセイリングなども試してみました。そして、突然の突風とともに風波がどんどん強まってきました。スピネーカー帆走をしていた数艇が、トラ[…]

  • みんなで大きな夢を実現させているのです。

    45feetのヨットに、みんなで乗るのです。そのためには、みんなでSeamanshipを勉強するのです。Seamanshipとは、船を安全に運航するための知識と技術です。みんなでSeamanshipを共有できれば、ヨットを安全に楽しめるのです。 (あ)

     

  • 初めてでしたが・・・

    初めてのヨットで、初めての人と力を合わせて、初めて帆走しました・・・ はまってしまいました。 (あ)

     

     

  • さらに読み込む

コメントする to 安斎

  1. 安斎 より:

    なんか凄いっ!
    でも専門用語ばかりで、イマイチ解りにくいです。スクールを受講したら解りますか?(笑) (あ)

  2. 安斎 より:

    雨でも楽しんで頂けたのですね。
    次回(スクール受講?)は、風のなかでもっと楽しんでください! (あ)

  3. […] 各マリーナの感染防止対策に加えて、当スクールでも対策に留意して教習を続けています! T氏は多くのヨッ続きを読む […]

  4. 安斎 より:

    この写真でヒールの具合が解るってことは、かなり吹いていますね~
    でも、受講生の余裕のVサインが良いですね! (あ)

  5. 安斎 より:

    艇と桟橋を跨いでいると危ないよ! (あ)

  6. […] SBDの目標は、中型艇のスキッパーとして、クルーの安全確保とマリーナでの離着岸ができるようになること続きを読む […]

  7. TJYC member より:

    この風で、田尻から沼島まで、友ヶ島水道を抜けてはすごいですね。心底敬服いたします。そして、本当に楽しそうですねl!!

    • yuu より:

      TJYCmember様、ありがとうございます!
      これからも楽しんでヨットに乗っていきたいと思います。

  8. yuu より:

    安齋先生、ありがとうございます!
    風は強かったですが、いい練習になりました。
    まだまだ未熟ですが・・精進します!(笑)

  9. 安斎 より:

    富士山を見ると、なんだか嬉しくなってしまいます。
    マスクとサングラスをしていても、笑顔がいっぱいですね! (あ)

  10. 安斎 より:

    すごい風ですね~ でも、楽しそう! (あ)

  11. […] 今年最後のセーリングクラブ活動です。 この日の練習テーマは「シングルハンドでの操船」。 まず、交代で続きを読む […]

  12. […] 12月中旬とは思えないほど、暖かく、清々しい一日となりました。 受講されたのは日本にお住いの外国人男続きを読む […]

  13. YamamotoMasa より:

    SBDとBKBで学んだ各種操船スキルを全てシングルハンドでできるよう、交代で舵を取りながらたくさん練習しました。また、シングルハンドに必要となるロープの長さや、ミジップクリートやシュラウドベースを活用した簡易ドッキング法などの理解も深まったのではないでしょうか?

  14. 安斎 より:

    サングラスの中の真剣な眼差しが伝わってきますね。(笑) (あ)

  15. Johny Gwin より:

    Itaru-san and Anzai-san!

    Thank you so much for your great care, support, and training during my journey to become the Captain of SERENITY! Everything went better than expected and it would be impossible for me without your help. Anzai-san must have been nervous to see us depart the dock on the first day however we did it. Just like Tom Sawyer and Huckleberry Fin, we will now go on many adventures!

  16.  風向きを判断する力がまだまだ不足しています。私が判断した風向は先生に教えてもらっ た風向から角度にして20度ほどの誤差があるようです。これを5度くらいまでに精度を上げ たいと思っています。
    真の風向は波の形で判断というのも、どの波が風向を示しているのかよくわかりません。  風向の判断ができたら、次にはセールトリムですが、これも誤差が大きいですね。ジャス トトリムの位置はセールの形で判断すると教えてもらいましたが明確に判断できません。
    メイセールだけでトリムする方法はよい練習方法と思いました。
     今後さらに練習を積む必 要があると実感しました。これからもよろしくお願いいたします。

  17. YYONEHARA より:

    沢山、学ばせていただきました、ミスについても冷静で分かりやすくご説明いただきました。かけがえのない貴重な時間でした、感謝いたします。

  18. 青木校長 より:

    レバーピンシャックルの確認をせずにハリヤードをあげてしまい、困ってしまうのは、よくあるトラブルですね。受講生にも良い経験となればと思います。

  19. Nick より:

    Michi-sensei,
    Thanks so much for the great training during the BCC course! It was great to review the basics as well as learn many new concepts and advanced techniques for sailing and navigation!

    今後も、CONとBBCコースを楽しみにしています。(に)

    • michishitaisao より:

      Nick san,
      Thank you for your comment. I am very sure that you have developed your capability in sailing through BCC. Yes, see you soon again at CON and BBC. (michi)

  20. 安斎 より:

    スタッフのみなさん、
    夜通しの巡回と報告をしていただき、ご苦労様でした。

    荒天に備えて、取り越し苦労で済むくらいが良いのかもしれませんね。 (あ)

  21. Masamichi Matsushita より:

    初めてセーリングの体験頂きあがとうございます。
    インソラクタに色々セーリングの話教えて頂いてとても良かったです。
    自然の風で船が動きびっくりしました。
    今後とも引き続きまたセーリング徐々に続けたいの気持ちが出てきます。
    今回の山本様の教えて頂きありがとうございます。
    Thank you the first time Sailing at Ocean! Best!

    • YamamotoMasa より:

      Matsushitaさま、先日は体験セーリングにご参加いただき、ありがとうございました。とても過ごしやすいコンディションの中、セーリングをお楽しみ頂けたようで嬉しい限りです。ぜひスクールでのスキルアップもご検討いただければと思います!

  22. Y. 村岸 より:

    山本先生、 8/30日 日曜日には お疲れの所 また猛暑炎天下の中プラクティスコースを開講して頂いて本当に有難うございました。久しぶりに海に出て開放感を味わう事ができました。また離着岸から一通りの操作の復習をして頂き 良い練習ができたと思っています。また涼しくなりましたら 宜しくお願いいたします。

    • YamamotoMasa より:

      村岸さま、コメントありがとうございます。そして、先日は酷暑の中お疲れさまでした。23フィート艇をしっかりとコントロールしながら、離岸、セイルアップ、各風位のセーリング、タッキング、ジャイビング、ヒーブツー、セイルダウン、着岸と、一通りご自身でやっていただくことができて良かったと思っています。これを機に、さらなるレベルアップをされてください。そして、豊かなセーリングライフを送られることを祈念しております。