青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ

原発の状態は楽観できないのでは

日本政府の発表は終始、安心させようと努めているような内容ばかりだ。しかし海外のメディアや専門家は、原発の状態は深刻な状況だと報じている。
日本政府の対応は、too late and too little、本当に生ぬるい。神戸大震災の教訓はどこへ行ったのか。
http://mainichi.jp/select/world/news/20110316k0000e040037000c.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です