青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ

教習艇の保守整備

横須賀校の教習艇CONDOR号(YAMAHA-30)のエンジンが、咳き込んでいました。

一般的に考えられるのは、燃料系統の不具合ですね・・・ おっ、これは良くない! 燃料ストレーナーの中がカスだらけでした。艇を管理する者としては、恥ずかしい限りです。ついでというか、吸気筒の錆と汚れを落として耐熱塗装をしておきました。
CONDOR号は身だしなみに気を付けてあげたいものです。セイルを左右きちんと畳んであげれば、それだけでもシャンとしますね。 (あ)

4 コメント to 教習艇の保守整備

  1. とし より:

    あ、フレーキングでした
    ブレーキ掛けちゃ駄目ですな(´д`)

  2. とし より:

    お疲れさまです
    やはり燃料系だったのですね
    ブレーキングされたセール綺麗ですね~
    ゲフンゲフン

    • 安斎 より:

      インストラクター(あ)の場合は、どの目線で対応するのかというのもあるのですよ。(笑)
      クラブBlogでは、画像の載せかたが解らなくて・・・(汗) (あ)

    • とし より:

      あ、フレーキングでした
      ブレーキ掛けちゃ駄目ですな(´д`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です