4月24日 大阪田尻マリーナで納艇式を行いました

本日の天気は曇りのち晴れ。視程5海里、風力2m/s。

今回ご納艇したのは、青木ヨットが製造しているシングルハンド艇 AH24。(現在はZEN24)
オーナーのN様はヨットレースなどで活躍されていましたが、一人でも気軽に乗れるシンプルなヨットが欲しいと、ご相談頂いたのがきっかけでした。

AH24は人気艇なので市場へ出回る事は大変稀で、なんと、ご相談から二年もお待ち頂きました。

こだわりポイントはなんといってもハルのラインではないでしょうか。
N様のセンスが輝くかっこいいヨットに仕上がりそうです。

2液性アクリルウレタン塗装は高い技術が要求されます
下地処理が完了した様子。この後、塗膜が固く傷に強い塗料を吹き付け。

こだわりポイントその2は、ハリヤードの取り回しをコックピットリードからマストリードへ仕様変更。
見た目がすっきりするだけでなく、操作性が大幅に向上します。

マストウィンチはトラブルも少なく、シングルハンドに最適な艤装。

ローラースライダーとの相乗効果でセールのアップが驚くほど軽いのが特徴です。
(ウィンチを使わなくても一番上まですんなり上がりオーナー様も驚くほどでした)

整備が終わり、海へ下架されるAH。キール下も塗り残し無し。
恒例のシャンパンは、コルクを高らかに打ち上げます!

納艇式が終わり、テストセーリングに行くころには風力は4~6m/sまで上昇。
AHの保針性の良さは有名ですが、実際体感すると驚きと感動の性能でした。
なにより、体が疲れにくく、気軽にセーリングを楽しむ為のすべてが備わっています。
それでは、カッコ良くなったAHのテストセーリングの様子をご覧ください。

平均6ノットで快走するAHを見事に操船するオーナー様。
1年以上のブランクがあるとは思えない身のこなしでした。

本日はおめでとうございます!

中古艇は、青木ヨット整備済みの艇であれば、どんな艇でも安心して長く乗って頂けます。
その反面、市場には整備されていない艇や事故艇も多く出回っており、船の所有には大きなリスクが潜んでいます。

今後の生活にヨットを取り入れようとお考えの方は、プロへお気軽にご相談ください。
ご家族も安心できるヨットライフをトータルサポート致します。

 

Itaru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です