青木スクール、感染防止対策の徹底

このたび再び緊急事態宣言が発令されたことを受け、受講定員をそれぞれ1~2名減員して、各コースを開催しております。
また青木スクールでは、東京都および大阪府の感染防止ガイドラインに従って、感染防止対策を実施しております。受講生およびセーリングクラブメンバーの皆様には、徹底にご協力をお願いいたします。

  1. 受講前の検温
    インストラクターが非接触式体温計で、全員の検温を致します。37.5度以上の時は、後日改めて受講して頂きます。
  2. 受講前および受講後の手指消毒
    備え付けの消毒液を使って、手指の消毒をお願いします。休憩前後および終了時にも消毒して下さい。
  3. 受講中のマスク着用
    受講開始時から、教室および乗艇中においても、マスクの着用をお願いします。
  4. 受講人数の減員
    SBDおよびBKBコースは定員3名に、CON、MWXは4名に、BCC以上は4名に定員を減員します。

ヨットスクールの受講コースの詳細は、以下のリンクから。

青木ヨットスクールのご指導、4つのポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です