Archives

now browsing by author

 

田尻ヨットレース&バーベキューのご案内

お待たせいたしました、2019年初のイベントです!
第1回田尻ヨットレース&バーベキューを開催いたします。
田尻ヨットレースは静穏海域を一緒に走れるので、セーリングの練習にピッタリです。
田尻マリーナオーナー様はもちろん、ヨットスクール卒業生の方もご参加いただけます。
ご家族、ご友人の方々もお誘いあわせの上、是非お越しください。
心からお待ちしております。

レース後のバーベキューは、田尻漁港内のバーベキューコーナーでの開催を予定しております。

同時開催:中古品フリーマーケット
開催時間:PM3:00~PM5:00(終了予定)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆開催日時 2019年4月21日(日)
0900:受付け開始
0930:艇長会議
1000:レーススタート
1300:タイムリミット
1330:バーベキューパーティー開始
艇ごとの自己紹介
順位発表と表彰式
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆集合場所
大阪田尻マリーナ(マリーナ駐車場は朝市開催で込み合いますので、隣接する外部の無料駐車場をご利用下さいませ)
◆参加費用
出艇料:1000円(1隻)/レース参加費:1000円(1名)/BBQ代:3000円(1名)
◆お支払方法
店頭現金払いもしくは銀行振込で三菱UFJ銀行・泉佐野支店・普通口座4654340・青木ヨット(カ
◆お申し込みは、店頭または下記のメールフォームでお申し込み下さい。
http://www.aokiyacht.com/tajiri-race/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆注意事項
・お申し込み及び参加費用のお支払いは、4/14(日)迄にお願いいたします。
・準備の都合上、レイトエントリー(4/15以降のお申込み)の場合、各費用+500円が必要となります。
・ご入金を確認させて頂いた時点で、受付とさせて頂きます。
・ご入金確認が出来ない場合は、キャンセル扱いとなります。
・お振込み手数料はご負担下さい。
・お客様のご都合によるキャンセルの場合、前日までのご連絡で、出艇料及びレース参加費は返金いたします。返金に際しての振込手数料は、お客様負担となります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年末年始休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
青木ヨット株式会社では誠に勝手ながら、年末年始休業日を下記のとおりとさせていただきます。
なお、最終営業日12月28日は、16時までの営業となります。

 

休業期間:2018年12月29日(土)~2019年1月4日(金)

 

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

※ホームページからのお問い合わせにつきましても、2019年1月5日(土)以降回答をさせていただきます。

12/9 田尻ヨットレース&忘年パーティ

12/9田尻ヨットレース&忘年パーティが開催されました。多数のご参加をいただきありがとうございました。

寒くなってきました。朝から北西の強い風が吹いていますが予報では徐々におさまる傾向。スタート時はストームジブを使うコンデションだったようですが、セール選択が一つのキーポイントだったかも知れませんね。

1位は帰港して係留後の最後の走りの勝負、シングルハンド参加でファーストホームした艇のスキッパーと、4名乗艇で最後のランナーに若手を起用した艇との僅差の勝負!、有朋丸が優勝しました、おめでとうございます。2位は僅か5秒差でAERASⅡ、3位はスクール2号艇でした。出艇した10艇全艇がフィニッシュしました、参加していていただいた皆様お疲れ様でした。

レース後は毎年恒例の忘年会、社長あいさつに続き乾杯、レース成績発表・表彰に続きマイクリレーで参加していただいた皆様から一言ずつお話ししていただきました。最後に盛り上がったのは恒例のじゃんけん大会!、田尻漁協からいただいた数の子5箱をはじめ商品をゲットした方おめでとうございます。

また来年も田尻ヨットレースにご参加いただきますようお願い致します。

 

信天翁二世号修理、万博公園から搬出

9月の台風被害で船台も壊れて倒れてしまった信天翁二世号の修理が始まります。
11月20日にマスト等を外してクレーンでトラックに積み、壊れた船台とも田尻マリーナに陸送しました。

11/25 四国一周長距離航海コース、田尻マリーナへ帰着

2018年11月25日、3週に渡り週末毎に3つのコースに分けて開催された四国一周長距離航海コース、最終レグのACCコースに参加の4名の受講生とインストラクターが乗艇し、大分・マリンピアむさしマリーナを11月22日昼前に出港、途中土佐清水港に寄港して、11月25日の朝0605時田尻マリーナに無事帰港しました。佐田岬手前でメインセールにトラブルが発生、トラブルにどう対応するかを学ぶのも外洋航海コースの大切な要素、受講生の皆さんで力を合わせて乗り切ることができました。ご参加いただいた皆様お疲れ様でした。

11/20 セーリングクラブ自主練習中の人命救助に対し海上保安庁から表彰!

当ブログでも一報報告していましたが、2018年9月9日、関東セーリングクラブのスキッパー会員メンバーだけでの自主練習中、浦安沖で沈没したモーターセーラーの乗員6人を無事救助した事案に対し、海上保安庁東京海上保安部にて当日救助にあたったスキッパー会員の3名の方々に感謝状が授与されました。
スクールで学んだ落水者救助を的確に実践された3名のシーマンシップに改めて敬意を表し、感謝いたします。

当ブログでの一報報告↓

セーリングクラブ自主練習中、レスキューの実践で人命救助!

青木校長の舵誌連載記事(2018年12月号p123)もご参照ください。

田尻ヨットレース&忘年懇親会のご案内

今年もいよいよ最終レースと忘年パーティーの季節がやってまいりました。
忘年パーティーは、田尻漁港内の「レストラン中徳」での開催を予定しております。
ご家族、ご友人の方々をお誘いあわせの上、是非お越しください。心よりお待ちしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆開催日時 2018年12月9日(日)
0900:受付け開始
0930:艇長会議
1000:レーススタート
1300:タイムリミット
1330:忘年パーティー開始
艇ごとの自己紹介
クイズで商品ゲット
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆集合場所
大阪田尻マリーナ(マリーナ駐車場は朝市開催で込み合いますので、隣接する外部の無料駐車場をご利用下さいませ)
◆参加費用
出艇料:1000円(1隻)/レース参加費:1000円(1名)/パーティー代:3000円・1ドリンク付き(1名)。
◆お支払方法
店頭現金払いもしくは銀行振込で三菱UFJ銀行・泉佐野支店・普通口座4654340・青木ヨット(カ
またはジャパンネット銀行・すずめ支店・普通口座4248932・アオキヨット(カ
◆お申し込み方法は、下記のメールフォーム、またはお電話で青木ヨットまでお申し込み下さい。
http://www.aokiyacht.com/tajiri-race/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆注意事項
・お申し込み及び参加費用のお支払いは、12/2(日)迄にお願いいたします。
・準備の都合上、レイトエントリー(12/3以降のお申込み)の場合、各費用+500円が必要となります。
・ご入金を確認させて頂いた時点で、受付とさせて頂きます。
・ご入金確認が出来ない場合は、キャンセル扱いとなります。
・お振込み手数料はご負担下さい。
・お客様のご都合によるキャンセルの場合、出艇料及びレース参加費は返金いたします。返金に際しての振込手数料は、お客様負担となります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールニュースの配信先変更や削除はこちらからお願いいたします。
http://www.aokiyacht.com/mail-henkou/

10/13-14 BKBコース 大阪田尻マリーナで開催

2018年10月13日~14日、大阪田尻マリーナでBKBコースが開催されました。

このスクールブログをお読みいただいている皆さんは、定期的に落水者救助の練習をされていますか?
ヨットは大勢で乗ることもあれば、仲間や家族とペア(ダブルハンド)で乗る事も珍しい事ではないですね。もし二人乗りで出港し、その相手が落水したらシングルハンドで救助しないといけなくなります。
今回はBKBコースの再受講でしかも参加者お一人でしたので、シングルハンド想定で繰り返し練習していただきました。

10/6-7 SBDコース 大阪田尻マリーナで開催

2018年10月6日~7日、大阪田尻マリーナでSBDコースが開催されました。

台風接近の心配もありましたが、全く問題のないお天気になり、みんなで元気にヨットに乗れました。一日目は少し風が強い時もあり離着岸練習に苦戦する場面もありましたが、無事終了。二日目も好天に恵まれ、快調にセイリングできました。最後の卒業テストも無事終了し、「充実した二日間でした」とのお言葉をいただきました。
次のBKBコースへのご参加もお待ちしております。

田尻マリーナからホームポートまで回航

8月に進水した艇の追加整備工事が終わり、田尻マリーナからホームポートまでの回航を実施、
約2日半かけて伊豆半島東岸のマリーナまで回航を実施しました。