投稿者: 漆谷

5月22日 大阪湾セーリングクラブ活動

皆様こんにちは。セーリングの活動報告です。

田尻マリーナで実施した大阪湾セーリングクラブに5人のメンバーが参加しました。。
経験も様々、想いも様々な方が来ていただきとてもいいスタートが切れたと思います。

そこで、本日の課題は「ジャイビング」でした。
田尻でのヨットクラブの活動は当面の間になると思いますが、その日のお題が決まっています。
これは、ヨットクラブの面々が目標を意識することと、一貫したシステムで練習ができることでレベルアップが図れると期待してのことです。
このジャイブの講習は、二回に分かれているので今回の目的意識を持ってもらえるように「ポーラーカーブ(ポーラーダイヤグラム)」を使いました。

初めは顔合わせもあり、ヤード教室でブリーフィング。
そのあとは、田尻沖でひたすらジャイブの練習をしていただきました。
練習量と各役割の理解で、フリーでのセーリングに関しては問題ないレベルに到達することができました。
ゆくゆくは、スピンネーカーを自由に使ってもらいたいですね。

写真がないのは申し訳ありません。

BCC3日目 ゴールデンウィーク長距離航海

本日は、BCCコースの最終日となります。

津名港を出て、神戸フィッシャリーナまでの航海となりました。

9:00:出航 今日は風がないので、簡単に抜錨できました。

11:00:旧観音像前を通ります。

12:00:着港の準備 さてここで皆さん困りました。淡路海峡航路の中央航路浮標を見つけることできません。ましてや、港の                          入り口もわかりません。ちょっと焦り始めました。

12:30:着岸 ちょっと着岸時には焦る人が多いです。いろいろな出来事がありました。

13:30;解散 楽しい思い出が残りました。

 

この三日間は天候に恵まれませんでした。初日は雨と突風。二日目はとても天気が良く思う存分セイリングできました。三日目は無風でした。

でも、学ぶことはとても多かったと思います。

皆さん元気に帰られました。

BCC2日目 ゴールデンウィーク長距離航海

本日BCC二日目は、好天候の中で実施されました。

昨日に比べ凛とした空気の中で講習を開始することができ、ちょっと強風ですがみんな楽しみだと言ってくれました。

8;00:出航準備

8:30:抜錨(走錨した後にまた海底に刺さっており、風が強いこともあり大変でした。)

10:00;洲本沖浮標を見ながら、クロスリーチ約6.0ノットで帆走。

11:00:津名港沖に到着、落水者救助の練習を始める。

13:00;津名港に着岸、片付け

15:00;BCCテスト開始

16:30:テスト全員無事に合格

18:00:夕食

19:00明日の航海の計画立案

この日は、受講生皆さんの柔軟な判断とそれを実行することができる実力を発揮していただき、無事に終了することができました。

天候と出向時間に合わせたコース取りや、艇を離岸させるための工夫、強風の中果敢にチャレンジした操船などありました。

いまからは明日の航海に向けて、英気を養います。

 

BCC 1日目 ゴールデンウィーク長距離航海

ゴールデンウィークに入りました。

恒例の長距離航海が始まりました。

1日目は、田尻から加太に向かいました。

田尻を出る時から雨が降り、風が全くないヨットには最悪なコンディションでスタートしました。

そのこともあり、港ではしっかり皆さんにアンカリング練習をしていただきました。

港では、航海中と違い立ってられないほどの強風になり、そのことからもやいがかなりの問題となりました。

明日は津名に向かいます。

12月4・5日に田尻でBKBを開催しました

今回は二名の方々に遠くからお越し頂き、BKBを開催することができました。

初日は、冬特有のとても強い季節風の天候となり、ちょっとしたサバイバルセイリングとなりました。

午前中はメインセイルをワンポイントリーフで使いながらの講習でした。

午後からは風はかなり強くなり、セイルはレギュラージブのみの練習で実施するというような状態で、安全第一を身をもって体験することとなります。

スターボード側のシュラウドのボルトがちぎれてしまい、すぐの寄港することとなりました。

この時私がいきなり「タックしてください」と言ったので、船上はちょっとした「?」状態となり、いい思い出となりました。

二日目はスクールでありますが、ヨットレースに参加いたしました。

1日目は少し危険なセイリングでしたが、二日目は精度の高いセイリングを求められました。

いろいろな事がありましたが、最後には全員合格して帰っていただきました。

11/28にBCC-1を田尻で開催しました。

本日は、多奈川発電所の煙突を目標に船を進めました。

10:00艤装が完了後、ワンポイントリーフの練習。

13:00多奈川沖でヨットの方向を変えて、田尻に向かう。

16:00田尻に着岸

16:40ログブックにサインを記載後解散。

この日は北からの風10〜15ノットだったため、快適にセイリングすることができました。

 

11/20・21にBCC-2を田尻で開催しました。

1日目

10:30 出港

12:00までセイリングで目的地に向かうが、風邪が止まり機走に変更。

15:00淡路島に近づくと急に風が吹き出し、セイリング。全員で喜びました。

16:30アンカリング、着岸。この後で宿舎で1時間ほどミーティングをしました。

この日は快晴でいい天気でしたが、残念ながら風には恵まれませんでした。

2日目

8:30アンカリング練習と離岸、出港。

12:00また風が止まる、機走に変更。

14:30田尻に入港、片付けののちテスト。

16:30全員テストに合格し無事終了。

この日も風に恵まれなかったが、全員セイリングできたのでそれはよかった。

この二日間は五人の力を合わせて有意義な時間を過ごすことができて良いことばかりであった。

 

 

9月9〜10日に田尻でSBDを開催しました。

10月も上旬終わりましたけど、真夏のようですよね。その中田尻でSBDを開催しました。2日間はよく晴れて、風のコンディションも良いと、ヨット日和でした。今回は定員いっぱいまでお越しいただき、とても盛況な講習となりました。風が良いと楽しいです、ドッキングもいっぱいやりました。皆さんお疲れ様でした。またよろしくお願いします。

9/23 BCCを田尻で開催しました

お彼岸って「暑さ寒さも彼岸まで」の彼岸ですが(ちょっと違う?)、真夏を思わせるような天気の中、BCCを田尻で開催しました。

いくら暑くても、風があるといいのですがこれにも見放されました。でも、デイクルーズコースなのでしっかりと帆走していただきました。

関空一周は、いろいろな方角から風を感じるいい練習となります。お二方には、今日はこれをやってもらいました。

 

8月29日 田尻でプラクティスをしました。

今日は朝からずっと暑かったです。その中で、自艇購入されたY氏はとても真剣でした。クルーとして乗られたH氏も熱心でした。周りからの熱を感じ、しっかり離着陸とセイリングしていただきました。また機会があればよろしくお願いします。

8/14,15に田尻でSBDを開催しました。

お盆の2日間は、例年と違って雨ばかりで大荒れの天気でした。各地で災害が発生するほどの大雨の中、講習はスタートしました。今回お越しいただいたのは、日本各地から4名の方々でした。SBDということで、操船が初めての方もおられ、技術面で飛躍的に上達して帰っていただきました。初日は強風と豪雨で、とても難しい状況の中、皆さん協力して乗り越えました。2日目の午後はなんとか天気も良くなり、セイリングできました。皆さんまたお会いできるの楽しみにしてます。

DSC_0224

7/22に田尻でプラクティスをしました。

梅雨明けて、暑さ全開ですね。

その中を田尻沖でセイリングしました。

ジェノア・フルメインでジャスト。

しっかり練習できました。

7/10,11 BKBを田尻で開催しました

ここ最近ずっと前から雨が降りましたよね。

開催予定日も予報では雨でした。

けれども、真夏の暑さの中で実施されました。

いきなりの暑さでしたが、充実したセイリングができました。

6/12.13 BKBを田尻で開催しました。

天候がよくわからない中、お二人の方に来ていただきました。雨が降ったり、止んだしていましたが、初日はしっかりとセイリングできました。とても上達が早い方達で、タッキング、ジャイビングのチームワークは、完璧になりました。2日目の始まりは、やっぱり雨です。ちょっと不安な出だしでしたが、沖に出ると雨は止み、風があるではないですか。しっかりと八の字救助法やってもらいました。

田尻でプラクティスを開催しました

5月22日に、仲の良いお二人がプラクティスを申し込まれてきました。この日のコースは関空島一周です。
この日までの1週間は雨ばかりの日々、久しぶりに雨の降らないラッキーなセイリング日和でした。
風はあるのですが、西から7〜10ノットくらいでシフティなものでした。
11時に離岸し、反時計回りに関空湯を周回に入りました。
関空の西面が見え始めると、たくさんの飛行機が止まっています。最近の減便のためなのですね。
ちょうど3/4周したところで、ランニングに入ったのですが、ちょっと風が悪い。
セイルを取り込んで、4時過ぎに着岸しました。
またお越しいただけることを楽しみに待っています。