投稿者: 漆谷

ゴールデンウィーク 長距離航海コース BCC を開講しました

4月29日
AM10:00 田尻教室に全員集合、まずは健康診断からスタートしました、全員合格。初日のレグのチェック後、ヨットの整備をしました。
AM11:00 装備を整えて、スタッフの見送りで出航しました。
航海中  関空の南を通って大阪湾の沖を目指して帆走していましたが、強い雨の中360°視界なし。コンパス頼りでした。
ただ幸いしたのが、南からの安定した風が吹いていたことで、クロースリーチで問題なく帆走出来ました。
岸から離れすぎるのは良くないので、タッキングしてもらい、暫くすると発電所の煙突が見えてきました。
ここからは、風が東側にシフトし始めましたので、岸に十分近づいたところでタッキング。
そして、加太の瀬戸が見え始めましたので、進路を保ちつつ加太の瀬戸に入ることとしました。
PM3:00 セイルを取り込み加太港に進入。アンカリング練習をして着岸しました。
PM5:00 この日の宿に着き、予習問題の回答と当日の航海の問題点について話し合いました。

4月30日
AM8:00 航海準備を始めました。
AM9:00 加太港を出航。この日の目的地は津名港です。
航海中  この日も南からの風で、ブロードリーチで順調な航海となりました。
ところが、徐々に風が強くなってきて、ジブセイルをレギュラーに交換してもらいました。
暫く帆走し、観覧車が大きく見えたところで、今朝用意して頂いたおにぎりをみんなで楽しく食べ、昼食としました。
津名で操船練習をしてもらいました。タッキング、ジャイビングなど何度もしてもらい、やっとここに来てクルーワークが安定してきました。
PM1:00 風がだんだん強くなって来ましたので、着岸することにしました。
PM3:00 船の整備を終え、宿の方に迎えに来て頂きました。
PM4:00 卒業テストをしてもらいました。夕食が午後6時からという事もあり、時間に余裕がなく忙しくなりましたが、全員無事合格となりました。

5月1日
AM9:00 津名港を離岸、ここから一時間位は風があまりありませんでした。
AM10:00 ようやく風が上がって来ました。調子よく進んでいた時、青木校長先生より電話がありました。
「セイルを下ろしたら方がいい」とのアドバイスを頂きました。このアドバイス通り恐ろしい程の風が吹いて来ました。
航海中  メインセイルを降ろしたのちレギュラージブ一枚で帆走していましたが、なんと艇速7ノット位出る強風の上、
波高2m位の波、ちょっとしたサバイバルセイリング状態となりました。
あまりにも早い船足で、明石海峡大橋がみるみる大きく見えてきました。ますます風波とも高くなり、難易度は上がり続けました。
明石海峡の東端にある中央航路標識を横目に見ながらジャイビング。今度は波を横から受ける事になり、晴天の中皆んなずぶ濡れになりました。
PM1:00 神戸フィッシャリーナに着岸。ここではポンツーンに着岸する為皆さん安堵の表情でした。
PM2:00 二名の方は、ここで航海を終了しました。皆さん無事解散となりました。
三日間、大変お疲れ様でした。

 

4/3・4に田尻でSBDを開催しました。

ちょっとお天気が気になる二日間でした。初日にはしっかりとドッキング練習をしましたが、受講者さんは一人だったので時間が十分。結構たくさんセーリングができました。
二日目は本当にお天気が微妙です。しかし、風はいいのでした。とても船の扱いが上手な受講生さんには最高のセイリング日和。思い切り船に乗りました。次のステップにも進んでいただけるとのことで、次のセイリングも楽しんでいただきたいです。

大阪でBCCを開催いたしました

今回、田尻~加太~由良~田尻コースのBCCを、11月21~23日にかけて実施しました。
1日目
北からの風、約15~20ノット
9:00~10:00・・自己紹介などとコースのブリーフィング
10:00~11:00・・ワンポイントリーフおよびツーポイントリーフの練習
11:00・・出航
15:00・・入港
15:00~16:00・・アンカリング練習
16:00~19:00・・宿題の答え合わせおよび明日のコース設定
19:30~・・自由時間
出航したら、思ったほど風が強くなくレギュラージブ、フルメインでブロードリーチで目的地に向かう。
2日目
北からの風、約10ノットのち停止
8:30・・ヨットに到着、出向の準備。
8:30~10:00・・アンカリング練習(前日の練習に引き続き繰り返してやってもらった)
10:00~12:00・・目的地に向かってセイリング
12:00~13:00・・昼休憩(洋上)
13:00~14:00・・タッキング練習、落水者救助練習
15:00・・入港、着岸
15:30・・休憩
16:30~17:30・・筆記テスト
17:30~18.30・・答え合わせ
19:00~・・自由時間
微風であったが安定して吹いてくれたため、順調に足を運ぶことができた。
セイリングの練習時間も十分に取れたことで、操船のタイミングをだいぶ掴むことができたようだった。
テストの前の休憩時間を前日の復習に当ててもらった。
テストは全員高得点でパスすることができた。
3日目
北西からの風、約15ノット
8:30・・ヨットに到着、出向の準備
8:45・・出航
9:00・・トラブル発生(レバーシャックルの取り付けミスからメインハリヤードが、メインセイルからハズレてしまった)
9:10・・再着岸
9:10~10:30・・トラブルシューティング(いろいろ試した結果、諦めた)
10:30・・再出航
10:30~15:00・・田尻に向かってセイリング(ジェノアのみ)
15:30・・着岸、清掃
16:00~17:00・・反省会、解散
冬型の気圧配置のおかげで、風は安定しているうえに波が無かった。
メインセイルなしでの帆走となったが、平均的に5~6ノットで帆走でき、予定時刻に寄港することができた。

田尻でBCCを開催しました

今回は、田尻〜加太〜由良〜田尻の順番に港を廻りました。1日目、2日目は、晴れて暑いくらい。しかしながら、3日目は一日中雨でした。でも、風はとても良くて機走は、離着岸のみというヨット日和でした。

10月17・18日に田尻でBKBを開催いたしました。


昨日は冷たい雨の中でのセイリングでしたが、今日は穏やかな秋晴れでした。良い風のなか楽しく八の字救助法などの練習をすることができました。

8/8・9に田尻でBKBを開催しました。

梅雨明十日とは言いますが、毎日暑いですね。

この二日間もとっても暑かったです。

今回お越しになられた方々はセイリングの経験が長く、知識も豊富でした。

だから講習の課題の一つとして、いかにそのような方々に楽しんでいただけるかと言う心配がありました。

風のコンディションが良いことを期待し、そして、最高の風が吹きました。

 

 

BKBコースを7/18,19に田尻で実施しました

受講生さんが多くて、楽しくセーリングできました。風もちょうどよく吹き、みなさんに楽しんでいただきました。

 

6/9-10 SBDコース 大阪/田尻マリーナで開催

2018年6月9日-10日SBDコースが開催されました。
1日目SBD(前期)
台風が近づいており、10日の天気が急変する恐れがありましたので、9日は先に実技講習から進めさせていただきました。基本の離着岸練習の後、海からの風でヨットが桟橋に強く吹き寄せられる状況を想定しての離岸法(風上前進離岸法)の練習。午後からは風もおさまり沖に出てセーリング練習、4~5ノットで快走!!、セーリングだけでなく、機走での落水救助練習も交代で3、4回づつ練習、午前午後ともにみっちり練習でお疲れになったでしょう。

2日目SBD(後期)
朝から雨の予報でしたが、なんとか午前中と午後三時まではくもり。風も程よくあり、セイリングを楽しむことができました。将来はヨットを持つとの夢があるお二人、ヨットの操作もよく理解されており、離着岸練習も繰り返し練習していただきました。実技練習後の卒業テストではお二人とも高得点で無事終了。ご参加ありがとうございました。