Archives

now browsing by author

 

9/14-16 BCC  横須賀校で開催しました。

台風15号が通過しましたが・・・

沖から見る房総半島の風景は、いつもと変わらないように見えました。しかし、入港後の対岸の風景には明かりが灯っていませんでした。
航海計画を立て、引いた線の通りに帆走できるかを実践します。往路は15ktの快適なブロードリーチでしたが、復路は25ktのクロスホウルドに苦戦しました。同じ海なのに、こんなにも違うものなのでしょうか? そう、この海の東側(房総半島)と西側(三浦半島)では大違いだったのですよね・・・ (あ)

9/7,8 SBD  横須賀校で開催しました。

台風15号が近づいています・・・

SBDの通常科目には無いのですが、縮帆の操作を体験しました。桟橋に係留した状態での練習でしたが、いきなり荒れた海上で実践するよりも手順をよく理解できます。また、最後の片付けでは、強風やウネリに対応するための増舫いを勉強しました。 (あ)

8/24,25 プラクティス  三河湾で開催しました。

単独航に向けて・・・

既にBCC(Basic Coastal Cruising)を習得されていますが、自艇を使って ”プチBCC” に挑戦です。航海計画を立て、宿の手配をして、艇の準備をする・・・これら全てを、オーナー氏が一人で行うのです。ちょっと強めの向かい風も、船首を振る波も、Seamanshipの糧となります。 (あ)

8/17,18 BKB  東京校で開催しました。

台風の後で・・・

風はまだ力があります・・・縮帆すれば大丈夫! 波も大きいです・・・舵捌きで乗り切れ! そして、陽射しが呼ぶのです・・・UVケアをしっかり! さすがのBKBは、状況に合わせた帆走を勉強します。 (あ)

8/13,14 VIP-SBD  東京校で開催しました。

台風の前に・・・

風はまだ強くないけど、風向は変わっていきます。波は小さいけれど、ウネリがあります。時々雨雲がやって来ます。マリンウェザー(MWX)まで勉強できちゃいましたね~(笑) (あ)

8/11,12 SBD  横須賀校で開催しました。

ヨット と Yacht

欧米かっ!というギャグがありましたね。(笑) ヨットの名称や状態を表す言葉は欧米語なので、原語を知っていると理解が深まります。N氏の発音「クロスホウルド」を耳にすれば、その意味に納得するばかりでした。 (あ)

7/31 プラクティス  関東で開催しました。

梅雨明けの海に駆け出しました!

お仕事が忙しくて、愛娘(ZEN-24)に会うのも久し振りなんです。でも、ティラーを握れば感覚が戻ってきます。そして、セイルを張れば潮風と一体なのです。 (あ)

7/15 体験セーリング  東京校で開催しました。

天候なんて関係ない。帆を張れば楽しいのだ!

朝方の雨も何のその、マリーナに集合したパワーで雨雲を抑えこみました。(笑)
帆を揚げて、角度を調節して、舵を曳くと・・・ ヨットは帆走り出します。実に簡単で愉しい乗り物です。 (あ)

7/14 プラクティス  横須賀校で開催しました。

行ってみたいな~ 他所の**~ (笑)

卒業生の自艇(34feet)を使って、プラクティスを行いました。オーナー氏のリクエストは、「保田漁港に行って、お昼ご飯を食べたい!」でした。帆走スキルばかりでなく、大型商船の行き交う東京湾を横断する方法を身に着ける必要があります。 (あ)

*東京湾エリアでヨット&ボートを楽しむのにあたり第一目標に掲げる人が多いのが、この保田漁港です。Kazi誌でも、「ヨット挑戦記」(2017年4・5月号)に取り上げられていますので、ぜひ読んでみてください。

 

7/10,11 VIP-BKB  大阪校で開催しました。

海に繰り出すぞっ!

「BKBでは、法規も重要なんですね。難しいな・・・(笑)」 お二人でVIPコースを受講してくれました。将来のオーナー氏は、仲間とヨットを安全に楽しむための準備を進めています。 (あ)