青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ

12/8 セーリングクラブ  東京校で開催しました。

SPARROW と Zen-24 の2艇で練習しました!

今月から参加の新入部員が挨拶して、合計6名で練習内容を確認します。前回のヴェラシス杯でのクルーワークを見た限りでは、自身の作業に気を取られてしまい、艇の動きを意識できないでいるようでした。今日は3名ずつの2艇に分かれて、5海里ほどにある浦安マリーナを目指すことにしました。なお、途中でタッキングやジャイビングをする際には、スキッパー役は操船に参加せずに艇とクルーの動きを観察することを課題にしました。天気予報によれば、復路は風が落ちてしまうようなので、存分に操船を楽しみましょう・・・
現在、浦安マリーナは桟橋の補修中でビジターの入港を断っているのですが、事前連絡で許可(昼食時だけの係留)を得ています。ここでの着岸係留も勉強ですよ~(笑)
復路は艇を乗り換えて帆走りの違いを感じながら、往路と同様に艇とクルーの動きを確かめていきました。2艇で練習すると、近づいたり離れたりするので、セイルトリムの微妙な違いを意識することができるのです。最後まで5-6ktの風が吹いてくれたので、「動きを知る」のに良い練習だったと思います。 (あ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です