青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ

6/9 CEN5期 第4日目 大阪校で開催

月と惑星を天測して自艇の位置を知る位置の線(LOP)航法を講習しました。天測暦、天測計算表を駆使して、まず天体と地球の位置関係を求め、次に自艇から天体がどの方位にどの高さに見えるかを計算して自艇の位置を求める方法です 。LOP航法をよりビジュアルに理解できるよう、新たに図解を取り入れて解説を試みました。次回は講義の最終回で、恒星のLOP航法とスターファインダーの使い方を学んでいただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です