大阪田尻 セーリングクラブ開催 1/22

本日のお題は「ヒーブツー」となっております。
さて皆さんは、ヒーブツーをしてくださいと言われて何を想像するでしょうか?
なんとなく形は覚えているけど、いざ自分でするのはいかがなものかと考えるのではないでしょうか。
そこで今回は、どのようなセーリング状態からでもヒーブツーに持っていくことを想定して練習しました。
午前中は、クロスホールドからの基本形でこれは、BKBで習う内容です。
ところが本日は朝から風がない。そこで、とりあえずヒーブツーの形を徹底的に覚えていったん休憩としました。
風待ちです、そして午後からは練習にもってこいの風が吹き出しました。
目標は全方位からのヒーブツー。
そのためのヘッドダウン(ベアリング・アウェイ)ヘッドアップ(ラフィング)を繰り返し、
ランニング状態からのヘッドアップと連動してのヒーブツーができるようになりました。
始めはどたばた状態でしたが、最後には的確なクルーワークが完成して楽しい一日が終わりました。
皆様、お疲れさまでした。

2 コメント to 大阪田尻 セーリングクラブ開催 1/22

  1. 漆谷先生、ありがとうございました。
    終盤は良い風と良い連携でしたね。
    またよろしくお願いします。

    • すいませんお返事遅くなりました。
      皆様にとってはちょっと物足りない風でしたが、十分な練習にはなったと思っています。
      クルーワークの理解が、より良いセーリングにつながります。
      またご協力よろしくお願いいたします。
      漆谷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。