12/4,5 BCC -2  横須賀校で開催しました。

嵐を乗り越えて結ばれた絆は固い! (♬ 地球をセーリング)

加山雄三の歌にもあるように、一緒に荒天を乗り切った信頼関係は何事にも代え難いですね。帆船の航海では嵐を乗り越えるための縮帆作業は必須です。適時に縮帆できなければ、マストを折ったり、転覆の危険さえあるからです。今回のBCC-2(Basic Coastal Cruising)の1日目は縮帆作業の重要性を痛感しました。2日目には、敢えて縮帆作業を取り入れて帆走を続けました。 (あ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です