教習艇のメンテナンスをしました。

頑張っている教習艇だから・・・

不特定多数の手が触れる教習艇は、通常のヨットよりも酷使に耐えています。できるかぎり優しく扱ってあげるのですが、時には手当てが必要になることがあります。そのなかで、最も安全に配慮するのが「マスト登り」ですね! これからヨットを続けていこうという受講生、既にヨットを持っているオーナー氏、一度はマストに登ってみませんか? とびっきりの景色が待っていますよ。(笑) ちなみに、インストラクター(あ)は、年々登頂時間が長くなってきています。(恥) (あ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です