10/10 セーリングクラブ  横須賀校で開催しました。

一番大切なセイリングスキルは何でしょうか?

セイルトリム・・・ドンピシャでなくても帆走はするよね。 MOB・・・落水しなければなんとかなるかも。 荒天帆走・・・悪天候では出港しない・・・いや、出港してから海が荒れてきたら大変だぞ。
という訳で、荒天帆走のテクニックのひとつとして縮帆作業を体験することにしました。先ずは、桟橋に係留した状態でシミュレーションしてみると、これがなかなか難しいのです。この作業を、波の上で身体を支えながらできるのでしょうか? 当日は非常に穏やかでしたが、海上で1Pと2Pの縮帆作業を実行してみると、各自の問題点に気付くのでした。早めに解決しておきたいですね。 (あ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です