7/10 自艇でのプラクティスコースを実施しました

目標はシングルハンドセイラー!
スクールで学んだ知識と手順を確認しながら、様々なコンディションでのセーリングの経験値を蓄積することで、セーラーとしての自信を手に入れることができます。
出入港、セイルアップ、各風位のセーリング、タッキング、ジャイビング、ヒーブツー、リーフィング、セイルダウンなど、デイセーリングに求められる技術を着実に身に着けられました。
ご受講いただき、ありがとうございました。
引き続き、基本を大切にしながら、シングルハンドセーリングを楽しんでくださいね。
(Y)

1 コメント to 7/10 自艇でのプラクティスコースを実施しました

  1. 正しいseamanshipを身に付ければ、あらゆる船に対応できる!
    インストラクター(あ)は、そう思うのです。 (あ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です