1/4 伊東サンライズマリーナでプラクティスコースを実施しました

年明け最初のスクールは、30フィート艇を購入された方の自艇でのプラクティスコースです。
この日は1月とは思えないほど暖かく、微風ながらもしっかりとセーリングを楽しめるコンディションでした。
ホームマリーナで自艇での講習なので、マリーナの環境に合わせた係留索の設置方法やマリントイレの使用法、追加したい艤装などについても解説。
加えて、花火大会やアンカリングスポット、店舗等におけるオーナー特典など、周辺のレジャー情報の収集もしました。
また、セーリング実習では、これまでにスクールで身につけた各種操船スキルの復習に加えて、理想的なセイルシェイプの形成や適切なセイルトリム、この海域特有の吹きおろしやブランケットゾーン、リーショアの危険性を考慮すべき場所なども確認しました。
ご受講いただき、ありがとうございました。
またお目にかかれることを楽しみにしております。
(Y)

1 コメント to 1/4 伊東サンライズマリーナでプラクティスコースを実施しました

  1. 富士山を見ると、なんだか嬉しくなってしまいます。
    マスクとサングラスをしていても、笑顔がいっぱいですね! (あ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です