同窓生の上島さんが田尻へご来訪

上島さんは今春に「天の二上と太子の水辺」(学生社刊)を上梓されたが、今度は2冊目の著書となる小説の取材に立ち寄られた。前著は大和の歴史本であったが、次はヨットをテーマとした、小説と言うことだ。タイトルは「ちぬの海」(仮題)とのことだ。早く読みたい。

天の二上と太子の水辺

天の二上と太子の水辺

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です