青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ

トンボは5月7日に徳之島の亀徳港に係留しました

ひるまさん、あと少しが大変で、鎌田さんは沖縄までは無理かも・・・・
名瀬では網走から去年出港して、今年シングルハンドで日本海回りで帰るという方に会いました。「シングルハンドは修行僧のような生活になるので、大変です」と言っていたのが心に残りました。今頃はトカラ列島で修行中のはずです。
今日は予想通りの南西の風、幸い雨もあまり降らず、真向かいの中機走で頑張りました。YAMAHAの八馬力はすごいです。
亀徳港は入ったところが新港で大きな岸壁がありますが、小舟には向きません。その奥の橋の手前を左に入ってすぐ右側なら止めてもいいようですが、2隻くらいしか係留できません。悪石島でもそうでしたが、入り口が狭く話を聞いていないととても入る気がしません。特に「左に曲がる所は沈み石に注意しなさい」と古仁屋の方に教えていただきましたので、少し大回りで入りました。係留については特に了解を取る必要はないと観光協会の方にお聞きしました。

コンビニ、GS、ちょっと遠いようですが銭湯もあるそうで、なかなか便利そうです。そうそう飲み屋さんもありました。
旅人アントニオ鎌田さんは「旅に出ると田尻の校長先生やスタッフの皆さんの顔が懐かしくてたまりません!」と言っています。

1 コメント to トンボは5月7日に徳之島の亀徳港に係留しました

  1. hiruma より:

    えっ!!!アントニオ鎌田さん、沖縄まで行かないんですか!?!?Σ(゚ロ゚ノ)ノ  と言う事は、makinoさんの一人旅??Σ( ̄□ ̄;)  ダブルで驚きです!!
    いつも色々な港の情報を紹介して頂き、有難うございます。飲み屋のチェックもして頂いて・・・。(゚∀゚)
    このブログを見ている方は、凄く参考になっているのでは??

    makinoさん、アントニオ鎌田さん、懐かしくなったらいつでも田尻に来て下さいね!(v゚▽^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です