青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ

4月25日のトンボは種子島の西之表港

田尻ではヨットレースとバーベキューですか、楽しそうですね!!トンボも楽しんでいます。
昨夜の内之浦港では、漁船の昭丸(あきまる)の人に「船に横付けしても良いよ」と言ってもらい、早速横付けして干満を気にすることなく安心して眠れました。
今日は黒潮を横切って種子島へ40海里の航海ですが、黒潮の影響については色々と教えていただき、流されても安全な西よりのコースを設定して早朝に出発。
風は西寄りの7mの風、計算上のコースは198度ですが210度でクローズホールド。ところがそれでも東に流されていました。時々船外機にも働いてもらって五ノット以上をキープしながら、無事西之表港に到着。大隅海峡は結構ハードな海でした。
この港では旧港で漁協に連絡して、一番奥の岸壁に横付けできました。目の前にガソリンスタンド、ホテル、郵便局、Aコープ、公衆トイレ、高いですがサウナもあるそうです。飲食店は近くにたくさんありました。
明日は屋久島です!

7 コメント to 4月25日のトンボは種子島の西之表港

  1. oluolu より:

    たいぶん遠くまで行かれましたね。昼間は暑く感じる気温だと思いますが、体には気をつけて安全に航海下さい。

    • makinoyoshio より:

      oluoluさんには色々心配をしていただきありがとうございました。
      尾道の落水は、桟橋に係留しようとしていたときでしたので、ご安心ください。
      使ってしまったボンベ一式も、西さんから出港の時にいただいたスペアーを使用して復活しています。明日は0時に出港して中之島まで68マイルに挑戦です。

      • 九門宏至 より:

        大きな事故に繋がらなくて良かったです。落水の危険性は天気がよく風も強くないときでもありますネ。私はヨットに乗り始めてまだ半年ですが、バランンスを崩して落ちそうになったことはあります。どんな時でもハーネスは必ず付けて落水には備える必要がありますね。

  2. anzai より:

    よい航海ですね。 我々もブログを楽しみにしています。
    港、みなとに寄り道して、人とふれあうのって幸せですよね。 ひなびた港町で、「いい所だね。気に入ったよ。」と言うと、だいたい歓迎してもらえます。(笑) この手のことは外国でも通じますよ。 (あ)

    • makinoyoshio より:

      annzaiさんにはいつも励ましていただきありがとうございます。
      本当に優しい人って多いんですね、振り返って反省しています。

  3. makinoyoshio より:

    asahinaさん、そのとおりです。宮之浦港に入るつもりです。
    槍付けでなく、浮き桟橋に付けたいです。

  4. asahinamasayuki より:

    屋久島では宮之浦港へ入るのでしょうか?楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です