青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ

10/28 セーリングクラブ  開催しました。

今月のセーリングクラブは、横須賀校(マリーナヴェラシス)で開催しました。

クラブレースの参戦に備えて、スピネーカーの練習しました。メインセイルやジブと違い、スピネーカーにはポールが必要です。当然、それらを操作するシート類が沢山になるので、事前の準備がとても重要です。そこで、桟橋に係留した状態で、準備・操作手順を確認することにしました。
さて、出港してみると風が弱まっていましたが、スピンは実践できたのでしょうか?

また、9月に現実の落水者救助を行ったメンバーから、艇上への引き揚げについて、テークル装置の操作確認をリクエストされました。これも、帰港後に試してみました。
このテークル装置とヒービングラインは、青木ヨットの全ての教習艇に常時装備されています。 (あ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です