1月13・14日 SBD横須賀  開催しました。

受講生は昨年30feetの自艇を持ち、名古屋に係留しています。基本からseamanhipを身に着けたいと、同じサイズの教習艇のある横須賀校(マリーナヴェラシス)に遠征してくれました。

教室では、本年2月から着用義務となるライフジャケットの作動体験や、ドッキングについて基本動作を勉強します。それらを艇上で確かめるのです。陽射しはありますが、冷たい空気が張り詰めています。厳しい冬の北西風は、東京湾エリアに富士の絶景を描いてくれます。「タッキングしたら、富士山に向かってセイルトリムして下さい。」そんな操船教習も楽しいですよ。 (あ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です