12/9 プラクティス  横須賀校で開催しました。

セイルトリムについて勉強しました!

Iさんは常々、「風が解るようになりたい・・・」とアンテナを張っています。そこで、風を感じやすくできないかなと、メインセイルだけでの帆走をしてみました。通常はジブとの相乗効果で、より効率的な帆走をするのですが、敢えて1枚の帆で風の流れを単純化したのです。ただし、セイルから得られる力のバランスは偏るので、より細かな操船が必要となります。その上でジブを張ると、揚力の発生(風上への行き易さ)と艇の安定(操船のし易さ)を実感できたのではないでしょうか?(できましたよね?)(笑) (あ)

1 コメント to 12/9 プラクティス  横須賀校で開催しました。

  1.  風向きを判断する力がまだまだ不足しています。私が判断した風向は先生に教えてもらっ た風向から角度にして20度ほどの誤差があるようです。これを5度くらいまでに精度を上げ たいと思っています。
    真の風向は波の形で判断というのも、どの波が風向を示しているのかよくわかりません。  風向の判断ができたら、次にはセールトリムですが、これも誤差が大きいですね。ジャス トトリムの位置はセールの形で判断すると教えてもらいましたが明確に判断できません。
    メイセールだけでトリムする方法はよい練習方法と思いました。
     今後さらに練習を積む必 要があると実感しました。これからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です