7/4 プラクティスコース 開催しました。

オーナー氏曰く、「セーリングはスクールで習ったことをたくさん練習すれば良いと思うのです。でも、離着岸できないと、その練習もできないので・・・(笑)」

卒業生が購入した艇を使って、自分の桟橋へのドッキング練習をしました。当日はマリーナ内でも10m/sの風が吹き、気を付けないと周りの艇にぶつかってしまいます。速度が遅い港内では、風に流されて当然なのです。でも、自分の艇がどのように流され、エンジン操作でどのように動くのかを知っていれば、慌てないで済みます! そうは言っても、経験は必要ですね。インストラクターの経験を利用して頑張りましょう。 (あ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です