青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ

yohaoki

  • michishitaisao さんが新しい投稿「4/21 CEN6期 第6日目 東京校にて開催」を公開しました。 1日 4時間前

    サクラサク。

    1月末から5回にわたって学んできた天文航法コースCEN6期最終日、終了テストです。予定時刻より早く到着された2名の受講生には、準備が出来次第テスト問題に取り組んでいただきます。休憩、昼食は適宜自分のペースで取り、ひたすら問題を解かなければなりません。合格基準は正解80%、なかなか厳しい合格基準ですね。開始後3時間が経ち、昼休みもそこそこに引き続き問題にあたり、脳の思考力が限界に達する午後、解き終えた順番に答[…]

  • michishitaisao さんが新しい投稿「4/14 CEN6期 第5日目 東京校にて開催」を公開しました。 1週前

    過去4回にわたって天文航法の基礎、六分儀の使い方、LAN航法、LOP航法と進んできたCENコースも今回が講義の最終日。恒星を使ったLOP航法と天体の高度と方位角を知ることができるスターファインダーの使い方です。これでもう雷で艇内の電気系統が全て機能しなくなっても六分儀さえあれば朝夕の薄明時に北極星、金星、木星、月やあまたの光りががやく星や、日中に太陽が出ていれば随時天測して自艇の位置を知ることができるようになりました。安心して[…]

  • michishitaisao さんが新しい投稿「3/17 CEN6期 第4日目 東京校にて開催」を公開しました。 1か月前

    要注意です !! キーポイント[…]

  • michishitaisao さんが新しい投稿「3/10 CEN6期 第3日目 東京校にて開催」を公開しました。 1か月 1週前

    LOP航法による天測を学びます。今回は北極星と太陽です。北極星はちょっと特別てす、高度が自艇の緯度になるのですから。太陽は実にありがたい存在で、多くの恩恵を受けています。太陽さえ見えていればいつでも天測もできるのですから。UPSで図解により自艇の緯度経度を知ることができました。前回学んだLAN航法に比べて確実に成果が得られる点でより期待できそうです。(みち)

  • michishitaisao さんが新しい投稿「2/24 CEN6期 第2日目 東京校にて開催」を公開しました。 1か月 3週前

    6期2名の1名が欠席で1名でのクラスです。第2日目はLAN航法です。太陽が正中した時の高度と時刻から自艇の緯度と経度を知ることができます。天測暦だけで位置が求められます。1名の受講者は集中して取り組み、LAN航法からUPSの使用法、総括練習問題まで着手しました。すごい!(みち)

  • michishitaisao さんが新しい投稿「1/27 CEN6期 第1日目 東京校にて開催」を公開しました。 2か月 3週前

    ASA107[…]

  • ご好評をいただいた昨年に引き続き、本年も「青木ヨットスクール同窓生フォーラム」を開催します。

    青木ヨットスクール受講生の皆様、ぜひご参加のほど、お待ちしています。

    ◆日時:2019年3月9日 13時~17時

    ◆会場:パシフィコ横浜展示ホール2F会議室 E202室

    ◆プログラム:

    開会のご挨拶と質疑応答(校長 青木洋、ASAインストラクター 安齋久雄)
    青木ヨットスクールの受講感想裏表(株[…]

  • いよいよ最後のレグ、大阪田尻までの170マイルです。メインセールを応急修理したとはいえ、強風だと持ち堪えるかどうか不安でしたので、メインの代わりにレギュラージブをマストのスライダーにハンクスで取り付け、出港準備完了です。高知土佐清水港を予定よりも4時間半早い23日2025に出港しました。足摺岬回航後風が落ち機帆走にて室戸岬を目指します。四国の陸影は時間とともに遠くかすれ、もはや昼間は位置を知る手立てが無くなります。天気は晴天で[…]

    • 安斎 さんが4か月 1週前に返信

      「レギュラージブメイン」
      ピンチにあっても、お茶目な心を忘れない・・・ よいですね! (あ)

  • 秋の長距離航海コース、四国一周の最終レグ、大分マリンピアむさしから大阪田尻まで、3昼夜260マイルのACCです。第一レグは高知土佐清水港までの90マイル。気象予報では11月22日未明まで雨、その後は晴天北の風7~8m/sが23日まで続く絶好のセーリングコンディション。ACC再受講の4名の受講生は2ワッチに分かれて予定より1時間半ほど早く1140に出港しました。大分空港北端の誘導ブイを回航して南に変針する頃には風は10m/sほど[…]

    • 安斎 さんが4か月 1週前に返信

      さすがACCメンバー! さすが道下先生!
      怪我とか無くてなによりでした。

      岸壁でメンスルを修理する後ろ姿と、ブームに干されたオイルスキン・・・闘いの後ですね。(笑) (あ)

  • kawabata さんが新しい投稿「11/18 BKB後期コース 東京夢の島マリーナで開催」を公開しました。 5か月前

    2018年11月18日、東京夢の島マリーナでBKBコース(後期)が開催されました。

    BKB2日目、夢の島マリーナのアトリウムにて教室授業の後、小休止をはさみ艇に移動して出港準備。出港後は荒川河口橋をくぐってセールアップ。落水者救助法の練習ではテキスト通りの基本の8の字救助法の練習の後、応用としてアビームでセーリング中に落水した想定、さらにブロードリーチでセーリング中に落水した想定でも練習していただきました。帰港後の卒業テ[…]

  • kawabata さんが新しい投稿「11/17 BKB前期コース 東京夢の島マリーナで開催」を公開しました。 5か月前

    2018年11月17日、東京夢の島マリーナでBKBコース(前期)が開催されました。

    一定のヨット経験がある方の場合、最初のSBDコースはペーパーテストたけでライセンス取得が可能です。今回はヨットのご経験がある方お一人だけの受講でしたので、テストだけでライスセンス取得されたSBDコースの実技内容も盛り込み、離着岸練習ではシングルハンド想定で練習していただきました。出港して機走での落水者救助法の練習をした後にセールアップ、各[…]

  • 2018年11月9日、瀬戸内海から大分を経由して四国を一周する長距離航海コースが開始されました。週末毎に3つのコースに分けて開催される、延べ11日間の過酷な航海実習の最初のコースがスタート。

    受講者は午前10時に集合、教室でインストラクターからコースの説明や注意点などを受け、事前に宿題として出されている課題である第1レグの航海計画を検討、その後教習艇に移動して出航準備。お昼過ぎに離岸、青木校長以下スタッフに見送られての出[…]

  • 11/3-4 大阪・田尻マリーナでインストラクター会議が開催されました。

    舵誌に掲載されている校長の連載記事にも紹介されている、第3回目の「落水者救助法研修会」が開催されました。全国から15名のインストラクターが参加し、1日目は日赤救急法指導員を招いて救急救命法の講習、2日目の海上実習では基本の8の字救助法のデモンストレーションからセーフティラインをつけた状態で落水した場合にどのようになるか、最近の事故例で溺死した事例が[…]

  • kawabata さんが新しい投稿「10/3 VIP-BCCコース開催」を公開しました。 6か月 2週前

    2018年10月3日、大阪田尻マリーナでVIP-BCCコースが開催されました。

    BCCコースは30フィートくらいの中型ヨットのスキッパーとして、安全に、2、3日間のクルージングを実行できるようになることが目標。今回VIPコースとして大阪、田尻マリーナから淡路島洲本サントピアマリーナまでの航海を実施。計画したコース上の推測位置と陸上の目標から得た実測位置の差を評価して進みます。途中風が弱まり、日没時刻と目的港までの残りの距[…]

  • kawabata さんが新しい投稿「9/15-16 CONコース東京夢の島マリーナで開催」を公開しました。 7か月前

    2018年9月15日と16日、CONコースが開催されました。

    安全な航海に必要なナビゲーション技術を学ぶCONコース、今回は夢の島マリーナの会議室の予約が取れず、アトリウムの青木ヨットコーナー横のガラス張りの教室で開催しました。11月開催予定の四国一周コースに参加予定の方など6名の皆様にご参加いただきました。海図や潮汐表などの水路図誌の種類を知り、チャートワークの基礎から応用までを学ぶナビゲーションのコース、BCC以降の[…]

  • 2018年9月1日と2日、BSB、ディンギーのコースが開催されました。
    稲毛ヨットハーバーのレンタル艇を利用、受講生4名で協力して2艇の艤装を完了しスロープから水面へ艇を下ろしてセーリングの準備完了。河口の水路までのハーバー内で帆走での離着岸とタッキング、ジャイビング練習、出港して沖に出る時と帰港する際は狭い水路の中を通るので、風向きによってはタッキングを繰り返さなければならず気が抜けません。実技終了後はレンタル艇をスロープ[…]

    • 安斎 さんが7か月 2週前に返信

      BSBって、ユニフォームがあるんですか?(笑) (あ)

  • michishitaisao さんが新しい投稿「9/1-2 BKB 横須賀で開催」を公開しました。 7か月 3週前

    両日雨の予報のBKB、横須賀で開催しました。ところが雨には降られず、4~8m/sの練習にはとても良い風に恵まれました。2名の受講生には、切れ味の良いタッキングのポイント、セールトリムの基本的なルール、8の字救助法の艇のポジショニングなど、今後のステップアップの参考にしていただければ嬉しいですね。(みち)

  • kawabata さんが新しい投稿「スバルザカップトロフィー(Class IX 2位)」を公開しました。 7か月 3週前

    2018年7月15日開催の第10回スバルザカップ

    セーリングクラブの活動として参加、グループCのクラスIXで2位入賞の結果でいただいたトロフィー、台座に貼り付けるネームプレートをいただきましたので、トロフィーに貼り付けた写真を掲載します。

     

    • yacht さんが7か月 3週前に返信

      今さらながら、凄いです。無茶苦茶、密に練習できているチームではないのに、凄いチームワークです。そして、確か接戦をものにしたんですよね?
      おめでとうございます。

  • michishitaisao さんが新しい投稿「8/4 CEN 5期 6日目 (最終日)大阪で開催 」を公開しました。 8か月前

    CEN5期6日目卒業テストです。これまでの5回5か月間の天文航法の習得度を確認するための終了試験です。余裕を持って取り組んでいただくべく、朝から午後16時まで実に6時間、自由に休憩と昼食を取っていただきながら自分のペースで問題を解いていただきました。結果、5期の3名の受講生は優秀なスコアで合格されました。本当にお疲れさまでした。コース中に六分儀を入手された方もおられ、今後機会を見つけて自艇で天測の技術を磨いていただければ嬉しい[…]

  • 東京夢の島マリーナでマリンウェザーコースが開催されました。

    セーリング、ナビゲーション、メンテナンスとあわせてヨット技術の4要素の一つを成すマリンウェザーのコース。天候の予測と評価を通して、危険な天候状況を予測し回避、どうしても回避が難しければ必要な準備をして荒天を乗り切るスキルを身につける。大自然が相手のヨットに必要な海の気象について学びます。
    長距離航海コースACCの受講前提にもなっているMWXに今回4名の受講生の[…]

  • もっと読み込む

コメントする to yohaoki

  1. 安斎 より:

    すごいっ!
    インストラクター(あ)は、何人もの東京校のマリーナスタッフから「人命救助したんだって!」声をかけられて、鼻高々でした。 (あ)

  2. 安斎 より:

    これまた、画になる時刻に帰港されたんですね~ (あ)

  3. 安斎 より:

    ホーン岬の波濤さえも自ら起き上がった「信天翁」
    早く元気になってくれ! (あ)

  4. 安斎 より:

    さすがACCメンバー! さすが道下先生!
    怪我とか無くてなによりでした。

    岸壁でメンスルを修理する後ろ姿と、ブームに干されたオイルスキン・・・闘いの後ですね。(笑) (あ)

  5. 安斎 より:

    「レギュラージブメイン」
    ピンチにあっても、お茶目な心を忘れない・・・ よいですね! (あ)

  6. 安斎 より:

    BBCの投稿が、ACCよりも後になってしまいました・・・(汗) (あ)

    • michi より:

      実はBBCの投稿を待っていました。が、12/9田尻で忘年会があり、話題提供のためにアップしました。よほど催促しようかと思ってました。(笑) (みち)