青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ

5/4、瀬戸内航海コース・ACC(2日目:粟島港~池田港)

日本の上空に寒気が流れ込み、各地で突風被害が出ているようですね・・・

2日目は小豆島の池田港(http://www.shodoshima.jp/)までの約35NMです。計画路は大小の島々に囲まれているので、風と潮の影響を複雑に受けます。コースが数100m違っただけで、艇が暴れてしまいます。しかも、航路を行き交う本船に注意をはらいながら、できるだけ有効なタッキングを繰り返さなければなりません。定時だけでなくタッキングの際にも船位測定をしますが、同じように見える島や山頂が多くて難しいです。それでも、特徴的な地形を海図で確かめると、なるほどの名称が付いていました。讃岐富士(飯野山)、大槌島、小槌島、五剣山、地蔵埼・・・ (あ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です