3/5&6 東京校でSBDを実施しました

春らしい暖かい日差しの中、2名の方々にご受講いただきました。
SBDの目標は、中型ヨットのスキッパーとして、クルーの安全確保とマリーナでの離着岸ができるようになることです。
教室講義では、個人安全装備の選び方や港内でのマナーに始まり、基本のロープワークや着岸理論などについて学びます。
海上実習では、繰り返しの着岸練習、風上前進離岸法、機走による落水者救助などを練習します。
卒業テストにも高得点で合格され、見事にASA-118の国際ライセンスを取得されました。
ご受講いただき、ありがとうございました。
次のコースでお目にかかれることを楽しみにしております。
(Y)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。