ROPE-SPLICE  ロープスプライス

卒業生艇の出張メンテナンスに行ってきました。作業後に未だ時間があったので、係留索をアイスプライスしました。インストラクター(あ)は、ロープスプライスが好きなのです。(笑)

当該艇の係留索は、ボウラインノットで繋がれていました。「それで良いんじゃない。見た目の問題でしょ?」と思われるかもしれませんね。でも、実はそうではないのです。ロープを引張強度試験機にかけると、結んだのとスプライスしたのでは破断強度がまるで違うのです。そして、ほぼ結び目で切れます。(実艇では擦れに注意!)

スクールで単科教習できたらよいかもね・・・ (あ)

1 コメント to ROPE-SPLICE  ロープスプライス

  1. KubotaHideaki より:

    お疲れ様です。単科教習、ぜひ開講してください!(Heday)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です