青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ

nakanishiryu

条件に一致するアクティビティはありません。別のフィルターをお試しください。

コメントする to nakanishiryu

  1. KubotaHideaki より:

    被害がなくて何よりでした。
    暑い中での台風対策と解除、大変にお疲れ様でした。

  2. 澤田孝志 より:

    ご苦労様です。
    宜しくお願いします。

  3. 安斎 より:

    待機当番のスタッフさん、ご苦労様です。
    海面がずいぶん高いですね、お気を付けて! (あ)

  4. 安斎 より:

    自主練! いいですね~(笑) (あ)

  5. ひろ より:

    私も沖縄行きたいと思います

    無線機は必要ですか

    • yohaoki より:

      無線機は必要です。詳しくは、日本小型船舶検査機構のサイトでお調べください。

  6. 安斎 より:

    エンジントラブルは、インストラクター(あ)がキャブレターをかぶらせてしまったのが原因でした。充分な対応ができなかったと反省しています。 (あ)

  7. 安斎 より:

    ボートはレンタルなのに、ヨットはチャーターなんですね~(笑) (あ)

    • michishitaisao より:

      チャーターはクルー付き、レンタルはベアボートのイメージですかね。ヨットはやはりやる事が沢山あるので、簡単にレンタルという訳にはいかないのでしょう。その点でBBCには深い意味がありますね。

  8. 安斎 より:

    BBC(BareBoatCruising)を取得した、みなさ~ん!
    是非、本場のクルージングを体験しようではありませんか。

    みちサン、「スービック編」ということは、これからもっともっと・・・
    楽しみにしていますよ~(笑) (あ)

    • みち より:

      安斎さん
      はい、来週はセブに飛びます。
      セブヨットクラブですっと海上係留している42ftのメンテに行きます。
      実は相当痛んでいます。現地のパートナーがケアしてくれているのですが、
      かなり手を入れないとダメな状況です。
      青木のメンテコースの教材になりそうな感じです。(笑)
      セブ編がアップできるかどうかは、42ftの状況次第です。 

  9. 安斎 より:

    すごいっ!
    インストラクター(あ)は、何人もの東京校のマリーナスタッフから「人命救助したんだって!」声をかけられて、鼻高々でした。 (あ)

  10. 安斎 より:

    これまた、画になる時刻に帰港されたんですね~ (あ)

  11. 安斎 より:

    ホーン岬の波濤さえも自ら起き上がった「信天翁」
    早く元気になってくれ! (あ)

  12. 安斎 より:

    さすがACCメンバー! さすが道下先生!
    怪我とか無くてなによりでした。

    岸壁でメンスルを修理する後ろ姿と、ブームに干されたオイルスキン・・・闘いの後ですね。(笑) (あ)

  13. 安斎 より:

    「レギュラージブメイン」
    ピンチにあっても、お茶目な心を忘れない・・・ よいですね! (あ)

  14. 安斎 より:

    BBCの投稿が、ACCよりも後になってしまいました・・・(汗) (あ)

    • michi より:

      実はBBCの投稿を待っていました。が、12/9田尻で忘年会があり、話題提供のためにアップしました。よほど催促しようかと思ってました。(笑) (みち)