青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ

kawabata

  • 2018年4月22日、東京夢の島マリーナで月1回のセーリングクラブの実習が開催されました。
    今月から東京校のスクール艇がZen24に変わりました。出港前準備でこれまでのY23との違い、ジブファーラー、メインセールはスライダー式、リーフのシステムも桟橋に舫ったままで実際にセールアップしてリーフの手順等を確認、出港後はほどよい南風を受けて快走、浦安マリーナで昼食休憩を取り、午後からは風が強まり、出港前に確認した通りメインセールを[…]

  • kawabata さんが新しい投稿「4/21 体験セーリング 東京夢の島マリーナで開催」を公開しました。 1時間 26分前

    2018年4月21日、東京夢の島マリーナで体験コースが開催されました。
    出港注意の黄旗が上がる強風のコンデション、25ノット超えの風にセールの面積を小さく(縮帆といいます)してのセーリングを体験していただきました。東京校のスクール艇が今回からZen24に変わりました。
    次の開催予定は5/6(日)東京夢の島マリーナ、5/12(土)~13(日)和歌山マリーナシティ、5/20(日)大阪たじりマリーナにて、ご参加お待ちしています。

     

  • kawabata さんが投稿「4/14-15 CONコース東京夢の島マリーナで開催」にコメントしました。 5日 1時間前

    用語の理解、大切です。「SHIFT」は風向の変化ですね、今回学んでいただいたカレントセーリングでは潮流の流向を「SET」として流れていく方向(真方位)で表します。流速は「DRIFT」として1時間当たりで表します。

  • kawabata さんが新しい投稿「4/14-15 CONコース東京夢の島マリーナで開催」を公開しました。 5日 22時間前

    2018年4月14日と15日、東京夢の島マリーナでCONコースが開催されました。

    安全な航海に必要なナビゲーション技術を学ぶCONコース、海図や潮汐表などの水路図誌の種類を知り、チャートワークの基礎から、潮流の影響が分かれば目的のコースに修正するためのステアリングコースの取り方、危険な海域を避けるためのデンジャーベアリング 等について演習、2日目は午前中チャートワークの練習問題で理解を深め、午後から卒業テストに取り組んで[…]

    • sakotoshiyuki さんが5日 16時間前に返信

      ランニングフィックスを理解するのに一苦労でした
      CMG、SMG、SHIFT、DRIFT、DR…
      言葉の理解からですね
      デンジャーベアリングは自分を何処のポジションに置くかですね
      尚灯台の種別は日本語表現に無理があると、船舶免許の時と同様に思ってしまいました

    • kawabata さんが5日 1時間前に返信

      用語の理解、大切です。「SHIFT」は風向の変化ですね、今回学んでいただいたカレントセーリングでは潮流の流向を「SET」として流れていく方向(真方位)で表します。流速は「DRIFT」として1時間当たりで表します。

  • kawabata さんが新しい投稿「関東フロテーラ2018、ヨットで保田へ集まろう!」を公開しました。 1か月前

    お待ちかね!5月19日(土)、20日(日)は青木ヨット・関東フロテーラ(合同クルージング)を開催致します!!
    ヨットスクール卒業生の皆さん、同窓会気分でクルージングを楽しみましょう!

    5月の快適な海と風、新たな仲間との出会い、クルージング後には、お風呂とおいしい魚・・・最高のコンディションです!皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

    目的地は千葉県の保田漁港です。青木フロテーラ艇はまとめて係留します。[…]

  • 東京ボートショー開催中のパシフィコ横浜の2F会議室で青木ヨット同窓生フォーラムが開催されました。
    満席の30名の方にご参加いただき、2017年秋に開催された屋久島航海コースの各担当インストラクターからの航海レポート、青木校長からの日ごろ聞くことのできない貴重な話も聞くことができ、参加していただいた皆様にはご満足いただけたのではないでしょうか?、夜は会場を移しての懇親会で盛り上がりました。
    次は関東、関西のフロテーラでお会い[…]

    • anzai さんが1か月 1週前に返信

      マニアックで愉しい集いでした。
      またやりたいですね・・・ (あ)

      • Michishita Isao さんが1か月 1週前に返信

        はい、素晴らしい企画でした。
        30名満員、懇親会も楽しい時間でした。
        スーパーOPMやりまっせ。(み)

  • 2018年2月25日、東京夢の島マリーナで月1回のセーリングクラブの実習が開催されました。

    アトリウム西側のフラッグポールにUW旗が掲揚されるようになったようで、UW旗に見送られて出港しました。先月は午後から風がなくなり機帆走する場面がありましたが、今回は終日東寄りのほど良い風に恵まれジェノアとフルメインで快走できました。浦安マリーナで昼食休憩を取り、午後からは落水者救助の練習も実施、落水者に見立てたブイの位置に戻って停[…]

    • sakotoshiyuki さんが1か月 3週前に返信

      前回と打って変わって快走でしたが、ヒールさせすぎたらジブを緩めれば良かった思いましたが、後の祭りでした
      又、ティラーのコントロールが悪くて一度ワイルドタックさせてしまいました
      済みませんでした、危ないですよね
      ノットももっと練習が必要ですね(どうもエイトノット以外体が覚えて無くて)

      P.S.
      そういえばBKBの修了証が送られてきていない様な…

      • anzai さんが1か月 3週前に返信

        エイトノットだけだと、BKB修了証は発行できませんね~(笑)

        オーバーヒール・・・ ワイルドタック・・・ やっちゃいましたか?
        でも、気にしないで下さい。安全を知るためには、危険を知らなくてはならないのです。インストラクターを信じて、操船してください。 (あ)

  • 大阪校と同日程で、東京夢の島マリーナでもマリンウェザーコースが開催されました。
    天候の予測と評価を通して、危険な天候状況を回避、より安全で快適なセーリングをするためのコース取りができるよう海の気象について学びます。ACCコースの受講条件にもなっているコース、次のステップアップに向けて・・・

  • kawabata さんが新しい投稿「2/12 BKB後期コース 東京夢の島マリーナで開催」を公開しました。 2か月 1週前

    2018年2月12日、東京夢の島マリーナでBKBコース(後期)が開催されました。

    黄旗出港注意の強風コンディションに縮帆してのセーリング。落水者救助の練習ではテキスト記載のクロスホールドで落水した場合だけでなく、応用としてその他の風位でセーリング中の場合も練習をして帰港、卒業テストでは高得点で合格されました。

     

  • kawabata さんが新しい投稿「2/11 BKB前期コース 東京夢の島マリーナで開催」を公開しました。 2か月 1週前

    2018年2月11日、東京夢の島マリーナでBKBコース(前期)が開催されました。

    自艇をお持ちの経験者の方、SBDコースは経験者の場合卒業テストのみでBKBからの受講が可能です。午後遅く風が弱まり機帆走で早めに帰港して離着岸練習、SBDで練習する風上前進離岸法の手順をシングルハンドの場合も併せて練習しました。

  • 2018年1月28日、東京夢の島マリーナで月1回のセーリングクラブの実習が開催されました。

    最高気温の予報5℃以下と寒い一日、午前中は北寄りの風弱く、午後遅くに南寄りの風になって少し吹き出す予報。出港して浦安マリーナに向かい暖かいクラブハウスで昼食休憩を取り、午後ははじめ風が無く南風を見越してエンジンを使って南下、ようやく吹き出した南風をとらえてスピンネーカーでのセーリング実習をしました。

    セーリングクラブでは月1[…]

  • kawabata さんが新しい投稿「1/21 VIP-BKB後期コース 東京夢の島マリーナで開催」を公開しました。 3か月前

    2018年1月21日、東京夢の島マリーナでVIP-BKBコース(後期)が開催されました。

    今日はマリーナ恒例の新年の餅つき大会と安全祈願祭が行われる予定、餅つきの準備で少し騒がしい中での教室授業の後、艇に移動して出港準備、沖に出てセーリングでの落水者救助の練習や各風位に向けたセーリング、追手の風ではスピンネーカーのハンドリング、ジブチェンジやメインセールのリーフの練習をして帰港、最後に卒業テストを実施して終了しました。

     

  • kawabata さんが新しい投稿「1/20 VIP-BKB前期コース 東京夢の島マリーナで開催」を公開しました。 3か月前

    自艇をお持ちの経験者の方、経験者の場合SBDコースは卒業テストのみでBKBからの受講が可能です。午後から風が弱まったため帰港して離着岸練習、SBDで練習する風上前進離岸法の手順をシングルハンドの場合も併せて練習しました。

     

  • kawabata さんが新しい投稿「1/13-14 CONコース東京夢の島マリーナで開催」を公開しました。 3か月 1週前

    2018年1月13日と14日、CONコースが開催されました。

    新しい年、東京校最初のスクールは艇を安全に航海させるためのナビゲーション技術をマスターするCONコース。GPSを搭載していても事故は起こる、自艇の位置が安全なのか、それとも危険に向かっているのか?、紙のチャートも併用して現在の位置やコースが安全かどうかを評価できるスキルが必要です。

    1日目は講義、2日目は午前中チャートワークの練習問題、午後から卒業テスト[…]

  • kawabata さんが新しい投稿「12/24 セーリングクラブ 東京夢の島マリーナで開催」を公開しました。 4か月前

    2017年12月24日、東京夢の島マリーナで月1回のセーリングクラブの実習が開催されました。

    今年もあと残すところ1週間、寒くなってきました。夜半に低気圧が発達しながら通過する予報でしたが夕方までは天気に恵まれ午前中は北寄りの風の中をセーリングし浦安マリーナに入港して昼食休憩。午後から南寄りの風にスピンネーカーのハンドリングを体験していただきました。

    セーリングクラブでは月1回インストラクターとセーリング実習、Sk[…]

    • sakotoshiyuki さんが4か月前に返信

      鬼のように風がありませんでしたが、勉強になりました
      スピンネーカーは凧のようで面白いですね
      もう少し簡単に取り扱える仕組みがあればと…
      (そして、上れないなど)

      • anzai さんが3か月 4週前に返信

        鬼のように・・・(笑)
        風神さんもクリスマスだったのでしょうか?

        そして、sakoさん同様の疑問を持った人たちが、便利アイテムを実用化しています。
        教習艇には付いていませんが・・・  (あ)

        • sakotoshiyuki さんが3か月 4週前に返信

          確かに…時節柄鬼は変ですねw
          もしかして…こんな奴でしょうか?

          • anzai さんが3か月 3週前に返信

            ここにたどり着くまでには、いろいろなのがありました。
            何れにしても、道具なので使い手次第ですね~(笑) (あ)

  • kawabata さんが新しい投稿「12/16 関東インストラクター研修会」を公開しました。 4か月 1週前

    2017年12月16日東京夢の島マリーナで関東インストラクター研修会が開催されました。
    関東地区で主にスクール担当しているインストラクターを中心にデモレッスン。離着岸から基本のセーリング、落水者救助法等の実技教習を展開し意見交換。米国ASAとISPAのスクールを受講してきたインストラクターからは両スクールの教習内容の比較紹介、関東地区だけでなく全国から8名のインストラクターが集まりました。インストラクターになってからもスキル[…]

    • anzai さんが4か月前に返信

      インストラクターになってからも修行なのですね・・・ (あ)

  • kawabata さんが投稿「Thanks To All 納艇式 田尻マリーナで開催」にコメントしました。 4か月 1週前

    Thanks To All、すてきな艇名ですね。

  • BCC3日目 千葉・船形漁港~浦賀ヴェラシスマリーナ 晴れ W-10~WSW-15m/s
    朝から強風、宿から見る館山湾は白波がたくさん、朝食後宿の車で港まで送ってもらい出港準備、ストームジブとメインセールはあらかじめ2ポイントリーフで準備、離岸してアンカーを回収し出港。沖防波堤の南を進み強風の館山湾をクロスホールドでセーリング、CONDOR号の2ポイントリーフは3ポイント相当のためパワー不足、1ポイントにリーフ解除してタッキ[…]

  • BCC2日目 三崎港海の駅~千葉・船形漁港 晴れ、NNE-8~S-2m/s
    三崎港は1日目は東側から入港したので、2日目は西側から出港する計画、天気予報をもとにレギュラージブとフルメインを選択し出港、城ヶ島の南にはたくさんの釣り船船団が、船団の中の隙間の広いところを見つけて通過し目的港である船形漁港を目指します。 途中北寄りの風が強まりメインセールを1ポイントリーフに縮帆、さらに浦賀水道を吹き抜けてくる風が強まりジブをストー[…]

  • 2017年12月8-10日、横須賀マリーナヴェラシスでBCCコースが開催されました。

    BCC1日目、浦賀ヴェラシスマリーナ~三崎港海の駅 曇り、W-11~N-3m/s
    BCCコースは30ftクラスのヨットで安全に2、3日間の沿岸クルージングをするためのスキルを身につけるためのコースです。航海計画を考え、風の強さに合わせてセールを選択、風向きによっては計画通りに走れません。1日目の風はやや強めの西風、出港しレギュラージブ[…]

  • もっと読み込む

No Comments to kawabata

  1. kawabata より:

    用語の理解、大切です。「SHIFT」は風向の変化ですね、今回学んでいただいたカレントセーリングでは潮流の流向を「SET」として流れていく方向(真方位)で表します。流速は「DRIFT」として1時間当たりで表します。

  2. とし より:

    ランニングフィックスを理解するのに一苦労でした
    CMG、SMG、SHIFT、DRIFT、DR…
    言葉の理解からですね
    デンジャーベアリングは自分を何処のポジションに置くかですね
    尚灯台の種別は日本語表現に無理があると、船舶免許の時と同様に思ってしまいました

  3. とし より:

    天気予報より少し遅れて吹いてきましたね
    リーフィングは風立てせずに等色々勉強になりました
    其れにしても、30ftはセールの上げ下ろし力いりますが、安定していて早いと感じました

    • anzai より:

      としサンの大きな声は、仲間に安心感を与えてくれます。
      特にレースでは、コミュニケーションが重要です。スバルザ杯、ヴェラシス杯・・・ 期待していますよ!

      そうですね、艇の物理的な大きさの違いは、身体への負担に影響しますね。でも、20feet艇で世界を周った人もいれば、50feet艇でデイセイリングしている人もいます。不思議な乗り物ですね。(笑) (あ)

      • とし より:

        あはは(汗
        技術がついていけるように頑張ります
        別な機会に34ftに乗船する機会があったのですが、やはり早くて安定しておりました
        が…確かに面白さとは別かもしれません

        P.S.
        その艇はジブのみならずメインもファーラーだったのですが、引き出すのが大変そうでした

  4. anzai より:

    マニアックで愉しい集いでした。
    またやりたいですね・・・ (あ)

    • 道下 より:

      はい、素晴らしい企画でした。
      30名満員、懇親会も楽しい時間でした。
      スーパーOPMやりまっせ。(み)