青木ヨットスクール・同窓生交流ブログ

terakawaharuhiko

No Comments to terakawaharuhiko

  1. kawabata より:

    用語の理解、大切です。「SHIFT」は風向の変化ですね、今回学んでいただいたカレントセーリングでは潮流の流向を「SET」として流れていく方向(真方位)で表します。流速は「DRIFT」として1時間当たりで表します。

  2. とし より:

    ランニングフィックスを理解するのに一苦労でした
    CMG、SMG、SHIFT、DRIFT、DR…
    言葉の理解からですね
    デンジャーベアリングは自分を何処のポジションに置くかですね
    尚灯台の種別は日本語表現に無理があると、船舶免許の時と同様に思ってしまいました

  3. とし より:

    天気予報より少し遅れて吹いてきましたね
    リーフィングは風立てせずに等色々勉強になりました
    其れにしても、30ftはセールの上げ下ろし力いりますが、安定していて早いと感じました

    • anzai より:

      としサンの大きな声は、仲間に安心感を与えてくれます。
      特にレースでは、コミュニケーションが重要です。スバルザ杯、ヴェラシス杯・・・ 期待していますよ!

      そうですね、艇の物理的な大きさの違いは、身体への負担に影響しますね。でも、20feet艇で世界を周った人もいれば、50feet艇でデイセイリングしている人もいます。不思議な乗り物ですね。(笑) (あ)

      • とし より:

        あはは(汗
        技術がついていけるように頑張ります
        別な機会に34ftに乗船する機会があったのですが、やはり早くて安定しておりました
        が…確かに面白さとは別かもしれません

        P.S.
        その艇はジブのみならずメインもファーラーだったのですが、引き出すのが大変そうでした

  4. anzai より:

    マニアックで愉しい集いでした。
    またやりたいですね・・・ (あ)

    • 道下 より:

      はい、素晴らしい企画でした。
      30名満員、懇親会も楽しい時間でした。
      スーパーOPMやりまっせ。(み)