Archives

now browsing by author

 

2/17,18 マリンウェザーコース 東京夢の島マリーナで開催

大阪校と同日程で、東京夢の島マリーナでもマリンウェザーコースが開催されました。
天候の予測と評価を通して、危険な天候状況を回避、より安全で快適なセーリングをするためのコース取りができるよう海の気象について学びます。ACCコースの受講条件にもなっているコース、次のステップアップに向けて・・・

2/12 BKB後期コース 東京夢の島マリーナで開催

2018年2月12日、東京夢の島マリーナでBKBコース(後期)が開催されました。

黄旗出港注意の強風コンディションに縮帆してのセーリング。落水者救助の練習ではテキスト記載のクロスホールドで落水した場合だけでなく、応用としてその他の風位でセーリング中の場合も練習をして帰港、卒業テストでは高得点で合格されました。

 

2/11 BKB前期コース 東京夢の島マリーナで開催

2018年2月11日、東京夢の島マリーナでBKBコース(前期)が開催されました。

自艇をお持ちの経験者の方、SBDコースは経験者の場合卒業テストのみでBKBからの受講が可能です。午後遅く風が弱まり機帆走で早めに帰港して離着岸練習、SBDで練習する風上前進離岸法の手順をシングルハンドの場合も併せて練習しました。

1/28 セーリングクラブ 東京夢の島マリーナで開催

2018年1月28日、東京夢の島マリーナで月1回のセーリングクラブの実習が開催されました。

最高気温の予報5℃以下と寒い一日、午前中は北寄りの風弱く、午後遅くに南寄りの風になって少し吹き出す予報。出港して浦安マリーナに向かい暖かいクラブハウスで昼食休憩を取り、午後ははじめ風が無く南風を見越してエンジンを使って南下、ようやく吹き出した南風をとらえてスピンネーカーでのセーリング実習をしました。

セーリングクラブでは月1回インストラクターとセーリング実習、Skipper会員になればさらにメンバー同士で自主練習をしてスキルアップします。

1/21 VIP-BKB後期コース 東京夢の島マリーナで開催

2018年1月21日、東京夢の島マリーナでVIP-BKBコース(後期)が開催されました。

今日はマリーナ恒例の新年の餅つき大会と安全祈願祭が行われる予定、餅つきの準備で少し騒がしい中での教室授業の後、艇に移動して出港準備、沖に出てセーリングでの落水者救助の練習や各風位に向けたセーリング、追手の風ではスピンネーカーのハンドリング、ジブチェンジやメインセールのリーフの練習をして帰港、最後に卒業テストを実施して終了しました。

 

1/20 VIP-BKB前期コース 東京夢の島マリーナで開催

自艇をお持ちの経験者の方、経験者の場合SBDコースは卒業テストのみでBKBからの受講が可能です。午後から風が弱まったため帰港して離着岸練習、SBDで練習する風上前進離岸法の手順をシングルハンドの場合も併せて練習しました。

 

1/13-14 CONコース東京夢の島マリーナで開催

2018年1月13日と14日、CONコースが開催されました。

新しい年、東京校最初のスクールは艇を安全に航海させるためのナビゲーション技術をマスターするCONコース。GPSを搭載していても事故は起こる、自艇の位置が安全なのか、それとも危険に向かっているのか?、紙のチャートも併用して現在の位置やコースが安全かどうかを評価できるスキルが必要です。

1日目は講義、2日目は午前中チャートワークの練習問題、午後から卒業テストに取り組んでいただき、皆さん無事合格。ご受講ありがとうございました。

12/24 セーリングクラブ 東京夢の島マリーナで開催

2017年12月24日、東京夢の島マリーナで月1回のセーリングクラブの実習が開催されました。

今年もあと残すところ1週間、寒くなってきました。夜半に低気圧が発達しながら通過する予報でしたが夕方までは天気に恵まれ午前中は北寄りの風の中をセーリングし浦安マリーナに入港して昼食休憩。午後から南寄りの風にスピンネーカーのハンドリングを体験していただきました。

セーリングクラブでは月1回インストラクターとセーリング実習、Skipper会員になればさらにメンバー同士で自主練習をしてスキルアップします。

 

12/16 関東インストラクター研修会

2017年12月16日東京夢の島マリーナで関東インストラクター研修会が開催されました。
関東地区で主にスクール担当しているインストラクターを中心にデモレッスン。離着岸から基本のセーリング、落水者救助法等の実技教習を展開し意見交換。米国ASAとISPAのスクールを受講してきたインストラクターからは両スクールの教習内容の比較紹介、関東地区だけでなく全国から8名のインストラクターが集まりました。インストラクターになってからもスキルアップに努めています。

 

 

12/8-10 横須賀BCCコース 3日目(船形港~浦賀ヴェラシスマリーナ)

BCC3日目 千葉・船形漁港~浦賀ヴェラシスマリーナ 晴れ W-10~WSW-15m/s
朝から強風、宿から見る館山湾は白波がたくさん、朝食後宿の車で港まで送ってもらい出港準備、ストームジブとメインセールはあらかじめ2ポイントリーフで準備、離岸してアンカーを回収し出港。沖防波堤の南を進み強風の館山湾をクロスホールドでセーリング、CONDOR号の2ポイントリーフは3ポイント相当のためパワー不足、1ポイントにリーフ解除してタッキングを繰り返し、途中落水者救助の練習を実施。何回も失敗し、強風下の8の字救助法では確実に落水者の風上でヒーブツーで停船しないと救助できないことを体験していただきました。館山湾を出て観音埼に向け変針、イガイ瀬の西方位浮標のそばを通り浦賀水道航路に出入りする大型船をかわしながら、アビームの強風に高い波とうねりに揉まれながら途中の位置確認から換算した艇速は8ノット近くを記録、落水者救助練習での1時間近くの遅れを解消しほぼ計画通りの時間にホームポート、ヴェラシスに帰港しました。片付け後に卒業テスト、無事合格していただきBCCライセンス取得です。お疲れさまでした。